« ヒトの振り見て… | トップページ | ひと山越して »

三段活用

普段の服装は
夏は短パンにTシャツ
冬はジーパンにトレーナー
で仕事している

基本的にクライアントの来訪というものがないので
特に支障はない(…と自分では思っている)

事前に来訪があることが分かっているときは
さすがに短パンはまずいが
だけどジーパンに履き替えるぐらいだ

今日はクライアントの所に訪問する仕事があったので
月に数度しか着ない背広を着て出かけた


…でその帰りの電車での出来事

私の左隣に1.8人分ぐらいのスペースがあった
駅に到着して数人の乗客が乗り込んできた
そこに50歳代後半と思しき「オッちゃん」が
その空いたスペース目掛けて一目散に(まさに)飛び込んできた

私の右側にも少しスペースがあったので私はちょっと右側に寄った
ここで普通の人なら
「1.8人分+ちょっとスペース」で2人が座れると思うのだが
なんとこの「オッサン」は

その真ん中にドカッと座り、新聞を広げ、
手に持っていたビジネスバッグをその横に置いたのだ!
別に「ヤ」風とかじゃなく、普通にちゃんと背広を着た人がだよ!

すいている車内ならいざ知らず
ちらほらと立っている乗客もいるにも拘らずだ

いい歳してこの「ジジィ」にはまともな倫理観ってもんがないのか!
大阪人て基本的に席を詰めて座るっていうのが少ないよなぁ
(ちなみに私も大阪人ですが…)
と思いながらも、人生トラブル続きの私としては
ここで騒いでトラブル起こすのはあまり得策ではないので
このジジィの顔を覗き込む事ぐらいしか出来なかった


「相変わらず俺って偽善者だなぁ」と少し凹んだ帰り道だった


以上、「初老の紳士」の三段活用でした
チャンチャン!

|

« ヒトの振り見て… | トップページ | ひと山越して »