« 三段活用 | トップページ | 公僕にはぜひ… »

ひと山越して

自分の仕事の中では比較的大きな案件について
今日ようやくひと山越した!

助成金には
ただ支給申請すればいいものと
事前に「計画書」なるものを出さないといけないものがある

はっきり言って
この「計画書」なるものはいかにも怪しい
(自分が作成していながら言うのもなんだけど…)

なぜならば
あくまでも「計画は計画でしかなく、予定は未定」
だからだ

だから実際に支給申請するときに事情が変わっていれば
計画の変更手続きをとる必要がある

だったら事前の計画書提出省いて
支給申請のときにまとめて審査すれば
手間も時間も、更には行政機関の人件費も省略できるのに!!

まぁ、そんなことすれば
厚労省の天下り先に必要な労働者数が減ってしまうので
そんなことは出来ないだろうけど


…で
今日はその計画書の提出だった

今月中に出さなければ支給申請さえさせてもらえなくなる状況で
しかも生意気なことに(失礼…)
この行政機関は週2日(火・木)しか受付しないのだ
つまり今日を逃せば8/31しかチャンスがなくなってしまうという
ギリギリの作業だったのだ

なんとか今日の提出にこぎつけて、ひと山越したので
ホッと一息ついたところでした


(決して行政批判の日記ではありませんので、あしからず… (^_^) )

|

« 三段活用 | トップページ | 公僕にはぜひ… »