« 一陽来復 | トップページ | いよいよ… »

年賀状今昔物語

株式会社パワー・インタラクティブが行った

「年賀状に対する意識」に関するアンケート
が発表された
(http://www.powerweb.co.jp/cafe/labo/labo_vol04.pdf)

これによると

届いた年賀状を楽しみにしているという回答が約8割
もいるにも拘らず
プライベートで出す年賀状は約4.5割の人が減った
と回答している

つまり

出す枚数は減ってきているけど
もらうのは楽しみにしている
といった感じか…(なんてワガママな!!)

私は開業したこともあり
逆に年々年賀状を出す枚数が増えてきている

今年(…というより来年の正月分)は

プライベートは100枚強
ビジネス関係は250枚弱
の年賀状を出状した

昨年までは文面は1種類のものに統一して印刷していたけど
今年からは宛先の属性等により6種類の年賀状を作成した

これも年賀状作成ソフト(私の場合 「筆まめ」 )とカラーレーザープリンターという
強い味方ができたからだ

数年前までは 「プリントごっこ」 で文面を印刷していたけど
これだと複数種類の文面を作るとなると
手間もコストもかかっていたので
実質上、選択肢がなかった…

文明の利器さまさまである

|

« 一陽来復 | トップページ | いよいよ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/2385759

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状今昔物語:

« 一陽来復 | トップページ | いよいよ… »