« 出産ラッシュ | トップページ | 一新 »

完全失業率のウソ

3/29に平成17年2月の完全失業率が公表された

それによると

完全失業者308万人(季節調整値は310万人)
完全失業率4.7%(季節調整値も4.7%)
ということだ

しかし、
これらの数値はホントに実態を表しているのだろうか?

雇用保険法第4条で

失業とは、
被保険者が離職し、
労働の意思及び能力を有するにもかかわらず、
職業に就くことができない状態
と定義している

つまり、巷間叫ばれている

ニート
は、働く意思がないので、統計上 「失業者ではない」 のだ!

そもそも完全失業率は、

労働力人口に占める完全失業者の割合
をいうのだが
労働力人口に占める完全失業者と 「ニート」 の割合
を計算すると
ホントの失業率は6.0%!
ということになる
(ニートを85万人として計算)

政府は

完全失業率が5.0%を下回った
と、実体の伴わない数値をかざして
歳出削減を口実に助成金をビシバシビシバシ削減しているが
もっと現実に眼を向けた実のある政策を実施して欲しいものだ!


|

« 出産ラッシュ | トップページ | 一新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/3496569

この記事へのトラックバック一覧です: 完全失業率のウソ:

« 出産ラッシュ | トップページ | 一新 »