« 検索ワード ベスト3 | トップページ | プロジェクトPG »

倒産動向調査

帝国データバンクが発表した

2004年 サービス業者の倒産動向調査

によると

全体の倒産件数は年々減少しているにも拘らず

全倒産件数におけるサービス業の構成比が年々増加しているとのことだ




2000年からの5年間で、毎年の倒産件数が100以上のサービス業として

自動車整備

広告代理・制作等

ソフト開発

建設設計・監督

が挙がっている




一方で、件数が増加傾向にあるのが

ゴルフ場等運動施設

理容・美容院

経営コンサルタント

ソフト開発

ということだ









んんん!!!



経営コンサルタント???





「灯台、下暗し」 ということか… _| ̄|○





私の仕事も経営コンサルタントのようなものだから

他山の石ではないな…




そうならないよう、これからも精進しますです、はい


|

« 検索ワード ベスト3 | トップページ | プロジェクトPG »

コメント

美容業は確実に増えてるけど、理容は減ってるよ~。
間違い無い・・・・^^;

投稿: choki_ya | 2005.05.26 08:45

男性で美容室に行く人が増えているけど
女性で理容室に行く人はまだまだ少ないはず!

前にもお話したけど
美容室では(法律上は)顔剃りとか出来ないことになっているのだから
そこをもっと呼び込めるスキームが必要かも…
最近では、理容室で女性向けの顔剃りを宣伝しているところも
良く見かけるようになったし…

ただし、そういうお店も
「ただポスター貼ってるだけ」
ってところが多く、女性が入りやすいかというと
その点はぜんぜんダメで、やはり
「店作り」 ではなく、 「店創り」 から始めないといけないのでは
ってところばかりです

どうすれば女性がその理容店に
「入ってみようかな」
とか
「顔剃りやってみようかな」
と思うかをもっともっと練る必要があると思います

ランチェスター経営じゃないけど
個人事業主は(私も含めて) 「この分野ではうちは1番!」 という
強みを作らないといけないでしょう!

投稿: lishi。 | 2005.05.26 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/4279249

この記事へのトラックバック一覧です: 倒産動向調査:

« 検索ワード ベスト3 | トップページ | プロジェクトPG »