« 引退年齢 | トップページ | 携帯自動車 »

育児支援

5/9の日経夕刊1面に

中小の育児休業に助成

という記事が出ていた



これまでの支援策としての助成金は

  • 事業所内託児施設助成金
  • 育児・介護費用助成金
  • 育児休業代替要員確保等助成金
  • 育児両立支援奨励金
  • 看護休暇制度導入奨励金
  • 育児休業取得促進奨励金
  • 育児・介護休業者職場復帰プログラム実施奨励金

であったが (上記のうち、一部の助成金は平成17年3月末で廃止)

来年度から5年間、これに新たな助成金が創設されるという





助成金受給の要件としては

  1. 従業員100名未満の中小企業
  2. 今まで育児休業の取得実績がない
  3. 新たに従業員が育児休業を取得する

というもので

1人目の取得者が出たら100万円

2人目の取得者がでたら 70万円

が支給される






従業員100名未満の企業で

育児休業取得対象従業員がどれだけいるのか

また

代替労働者の確保が困難な中小企業で

ホントに育児休業がとれるのか

等、甚だ疑問ではあるものの

一定の効果は認められるのであろう






厚生労働省の重点施策が

高年齢者雇用から育児支援へ移行しているので

もしかすると第2弾、第3弾の支援策が

これからまだまだ出てくるかもしれない



育児支援の次は若年者雇用の問題がさらに控えているので

これからしばらくの間、助成金の動向から目が離せない!




|

« 引退年齢 | トップページ | 携帯自動車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/4061987

この記事へのトラックバック一覧です: 育児支援:

« 引退年齢 | トップページ | 携帯自動車 »