« JR西日本株主総会に出席して | トップページ | 恋愛成績表 »

回転寿司

現在、私の父は老健施設の職員として勤務しているのだが

その傍ら、畑を借りて家庭菜園(と言っても、1反(約300坪)程もあるが…)で

母とともに、いろいろ野菜を作っている




昨日、その成果として

玉ねぎ

キャベツ

ブロッコリー などなど

を持って来てくれた(一人暮らしの私が、当分、野菜には事欠かないほど…)






その後、車で5分ぐらいのところにある 「とれとれ屋」 という回転寿司に行った




回転寿司のシステムには、皆さんご存知の通り

1皿○○○円均一

というところと

皿の柄によって複数の値段設定

をしているところの2パターンある




昨日行ったところは後者のパターンだった




同様のシステムをとっているところで、

テレビにも良く出ている回転寿司として、浅草の

「まぐろ人」

があるが、以前、その隣りのマンションに住んでいたときは

店が空いているのを見計らって、よく食べに行ったものだ




そこでは、皿の柄をバラバラにせずに、柄ごとにまとめて積んでいると

まとめていただいて、ありがとうございます

的な御礼の言葉をスタッフからいただけるので

それを目的にいつも皿を並び替えていたのだった

(ちょっとお店の通ぶって…)






そこで、昨日訪れた 「とれとれ屋」 ではどういう対応とるのかなぁ

と、少し意地の悪い考えをしていたのだが

いざ、お勘定!

となったときに、店員はおもむろに機械を取り出し

お皿に ピッピッ と当てて読み取りだした




そう、お皿に 「ICタグ」 が埋め込まれていて

それを読み取っていたのだった






最近の回転寿司はハイテクを駆使しているんだなぁ

と思うと同時に、皿を並び替えるという行動が

水泡に帰した瞬間でもありました…




|

« JR西日本株主総会に出席して | トップページ | 恋愛成績表 »

コメント

(^u^) 面白すぎです!!

昔は、寿司屋というのはとことんまでアナログ的な処だと思ってましたが、
お~っと、どっこい ですね。
ベルトコンベアにお寿司がのって出てくるし・・・ お勘定も器械で簡単に読み取ってしまうし・・・

ハイテクはどこまで進むのやら。

投稿: ソルト | 2005.06.26 19:45

ハイテクが進んだおかげで寿司の値段もダイブと安くなってきました。
ハイテク様さまです (^_^)

…ということで
今でも私は 「時価」 という値札のすし屋には行かなくても
おいしい寿司が味わえています。

ホント、ハイテク様さまです (^_^;

投稿: lishi。 | 2005.06.26 23:46

おすそ分け、ありがとうございました。
めっちゃ、いい玉ねぎ。
柔らかくて、料理しやすかったです。

とれとれ屋は、音羽チェーンですねぇ。
この辺の情報はまた個別に…。

投稿: あん | 2005.06.29 20:37

玉ねぎは、まだ20~30個ほどありますので
「品切れ」 の際はお声掛け下さい (^_^)

あん子さんはとれとれ屋にもコネクションがあるんですか?
その人脈の広さに、ただただ感服します ┌〇┐

投稿: lishi。 | 2005.06.29 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/4713442

この記事へのトラックバック一覧です: 回転寿司:

« JR西日本株主総会に出席して | トップページ | 恋愛成績表 »