« プロジェクトF その4 | トップページ | パパはつらいです… »

地域創業助成金 その2

プロジェクトFで推進している助成金のひとつに

地域創業助成金

がある






主な支給要件は

  1. 法人設立 又は 個人事業の開始
  2. サービス10分野 又は 地域重点分野 を創業
  3. 2人以上(創業者が非自発的離職者のときは1人以上)の雇入れ
  4. 1人以上の非自発的離職者の雇入れ

を満たすことにより、

創業にかかる経費の一部(新規創業支援金)と

非自発的離職者雇入れの奨励金(雇入れ奨励金) が支給される






新規創業支援金は、創業経費の1/3が助成されるが

どのような人材を何人雇入れるかによって

150~500万円の上限が決められる




雇入れ奨励金は

非自発的離職者1人につき30万円(短時間労働者の時は15万円)が

上限100人まで支給される






サービス10分野とは、

  1. 個人向け・家庭向けサービス
  2. 社会人向け教育サービス
  3. 企業・団体向けサービス
  4. 住宅関連サービス
  5. 子育てサービス
  6. 高齢者ケアサービス
  7. 医療サービス
  8. リーガルサービス
  9. 環境サービス
  10. 地方公共団体からの発注事業

をいい、具体的には こちら  をご参照






そして、地域重点分野であるが

これは各市町村単位で、その地域ごとに決められていて

この10/1に大幅に追加され、現在134地域が厚労省に認定されている




具体的には こちら をご参照




今回の認定では

一般飲食業 (中分類70)

の追加が、特に目に付いた




平成18年1月1日にも4回目の追加認定がされる見込なので

これから創業される人は、ぜひご注目を!




|

« プロジェクトF その4 | トップページ | パパはつらいです… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/6335736

この記事へのトラックバック一覧です: 地域創業助成金 その2:

« プロジェクトF その4 | トップページ | パパはつらいです… »