« 出るもんも出ない | トップページ | 役員はどうなの? »

身内は労働者?

厚労省管轄の助成金を受ける為には

その事業所が雇用保険の適用事業所でなければ

そもそもの受給資格がないということになる

(なぜならば助成金の原資は雇用保険料だから)






そこでよく

家族は雇用保険には入れるのか?

という質問を受ける




継続雇用定着促進助成金は55歳以上65歳未満の被保険者がいないとダメなのだが

事業所によっては、家族しかその年齢の人がいないということがある



そこで上記の質問になるのだ!






労働三法のひとつである労働基準法の第9条には

この法律で 「労働者」 とは、職業の種類を問わず、

事業又は事務所 (以下 「事業」 という) に使用される者で

賃金を支払われる者をいう

とあり、一方で第116条第2項で

この法律は、同居の親族のみを使用する事業及び

家事使用人については、適用しない

と規定している






ここで条文を読み解いていくと

事業に使用される者

賃金を支払われる者

は、基本的には 「労働者」 であるが

その例外として

同居の親族のみの事業

家事使用人

は、使用され、賃金が支払われていたとしても

労働基準法の保護は受けない

ということになる




えっ? …ってことは身内はやっぱり労働者になれないの???

と思うかもしれないが、チョッと待って欲しい!

同居の親族のみ の事業は対象にならない

という点に注目して欲しい




つまりは

別居 (あるいは別世帯) の親族がいるときや

同居の親族のほかに第三者がいる事業であれば

労働基準法の保護を受けることもあるし

雇用保険にも入ることができる場合もあるのだ!






職安の窓口担当者でもそのことを知らない不勉強者

たまにはいるので注意が必要だが

たとえ身内であったとしても

使用され、賃金が支払われている場合

雇用保険にはいることができるケース

あるということをお忘れなく!!!






|

« 出るもんも出ない | トップページ | 役員はどうなの? »

コメント

たま~にはタメになる日記書いてるんですね((藁´∀`))ヶラヶラ

勉強に・・・。オレには関係ないかw

投稿: ガク | 2005.10.31 13:52

副題にもあるとおり
ほとんど 「私」 だからねぇ~
(^。^)y-.。o○

投稿: lishi。 | 2005.10.31 16:44

そういえば、随分昔に真剣に説明をうけたことがありましたね~。(/_;)
身内に手伝ってもらうとき、そのときは、lishi。さま、どうぞよろしくご指導くださ~い。m(__)m

投稿: ソルト | 2005.10.31 20:00

わたしの分かる範囲であれば… (^_^;

投稿: lishi。 | 2005.10.31 23:43

む・・難しくてわかりません・・・orz

投稿: しまりす | 2005.11.01 15:44

たまには(!?)小難しいことを書かないと
怒られるので…(誰に???) 
( ´艸`)ムププ

ちょっとだけ社労士のブログっぽいでしょ?
(^_^;

投稿: lishi。 | 2005.11.01 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/6779333

この記事へのトラックバック一覧です: 身内は労働者?:

« 出るもんも出ない | トップページ | 役員はどうなの? »