« スマイル | トップページ | つぶらな瞳 »

労災の上乗せ

移動中、携帯電話が鳴った




お客様からの問い合わせ




先日、従業員が業務中にケガをして、労災の認定を受けた

とのこと



万が一、労災認定が受けられなかったときのことを考えて

従前から労災とは別に保険に加入していたのだが

今回は労災の認定を受けることができたので

この保険金は従業員に支払わなくてもいいか

というお問い合わせだった




会社と従業員との間で、特段の契約をしていたり

諸規程で支払うことが決められていなければ

必ずしも支払わなくてもいいですけど…



でも、やっぱりこれからも

その従業員さんに気持ちよく仕事してもらうためには

少しは支払っておいた方が (他の従業員への影響もあるし)

後々のことを考えるといいんじゃないんですか?



労災で補償されるのも、最高で賃金の8割までですし…

会社は従業員のケガで儲けている

なんて思われたりしたら、それこそ全体の士気にもかかわりますし!



せめて残りの2割分ぐらい

支払ってあげた方がいいと思います

と回答






こういうことに 「正解」 というものはないけれど

従業員も経営者も感情を持った人間なんですから

やっぱりお互い気持ちよくお仕事ができる環境を作り出すこと

経営者の役割のひとつではないかなぁ

と思った次第でした








|

« スマイル | トップページ | つぶらな瞳 »

コメント


 そのとおり!だと思います。
 従業員さんの補填分としてお勧めしています。
 又そういう主旨での保険のはず。

投稿: み~や | 2006.02.07 16:19

(悪い意味での)以心伝心!
従業員には気持ちが伝わっちゃいます

必要以上に報いることはありませんが
やっぱり 「気は心」 ですよね…

投稿: lishi。 | 2006.02.07 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/8543029

この記事へのトラックバック一覧です: 労災の上乗せ:

« スマイル | トップページ | つぶらな瞳 »