« ある意味オヤジギャル | トップページ | 占いモンキー »

藤田美術館 第117回春季展

藤田美術館

では、毎年3月中旬から6月上旬に春季展を

9月中旬から12月上旬に秋季展を催していて

今年も春季展が6月11日まで開催されている




今回のテーマは

香合 (こうごう) と茶道具

となっている




香合とはお茶室でたくお香を入れるための器で

お茶をたてるときには、まずはお湯をわかさなければならないが

そのために炭点前 (すみでまえ) ということをするらしい



そのときに部屋に充満した炭独特のにおいを消すために

たくお香をいれておく器ということらしい






今まで特に茶道具に興味があったわけではないけど

藤田美術館の藤田さんが銀行員時代の同期で

現在は藤田美術館でお仕事をしている関係でお伺いしたのだった (^_^)




それぞれの香合や茶道具には

いろいろと説明書きが記されているのだが

たぶん一人で見て廻っていたら

ものの20分もしたら全てを見終わって

ふ~ん (*´д`*)

でいうだけで終わっていたかもしれないが

今回は学芸員さんに付いてもらい

こと細かに説明してもらいながら廻っていたら

あっという間に時間が過ぎて

結局、1時間以上も経っていたのだった! ヾ(*´▽`*)ノ




閉館時間オーバーしてました…




学芸員さん!身重のお体なのに長時間立ちっぱなしで

そのうえ帰るの遅くさせてしまいスミマセンでした… ┌〇┐






それぞれの展示品にまつわる時代背景模様などについて

それはそれは詳細にご説明いただき

ときには直接は展示品に関係のない

茶道に関するチョー初歩的稚拙な質問にも

丁寧に解説していただき

非常に楽しい時間を過ごすことができたのだった! (^v^)






たまには芸術に触れるのもいいものかもしれませんネ!

(^_-)-☆








|

« ある意味オヤジギャル | トップページ | 占いモンキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/9688866

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田美術館 第117回春季展:

« ある意味オヤジギャル | トップページ | 占いモンキー »