« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

安土 小旅行記 2

先日の安土への小旅行

写真が出来たのでアップ!






まずは安土に向かう途中で

コスモス畑があったのでパシャ!

200610301 200610302




















200610303

安土駅前には
信長翁の立像が





























200610304 安土山 (199m) の
中腹から城下を望む

この写真に写っている
2人の女性に
このあと3度も会った!

運命かも???

((藁´∀`))ヶラヶラ












200610305 山頂から
琵琶湖を望む

このうえに
さらに7層の
天守閣があったなんて!












200610306 下山したら
ススキの穂が
秋らしく
陽の光に
輝いてました















200610309そしてコンサート会場

結構、立派な施設でした

200610307 みなさん
すばらしい演奏
ありがとう!ヾ(*´▽`*)ノ

写真は後日送るね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夢の中へ

ポチッとな!(音出ます)






♪うふっふぅ~

♪うふっふぅ~

♪うふっふぅ~

♪さぁ~あ~

( ´艸`)ムププ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

北○鮮のリーサルウェポン

200610231ダダッダッダダ!

ダダッダッダダ!

ダダッダッダダ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安土 小旅行記 1

D・P・E

っていっても

最近の人は分からないかもしれないなぁ~ _| ̄|○




Development (現像)

Print (焼付)

Enlargement (引き伸ばし)

それぞれの頭文字をとった略語で

写真の現像・プリントをしてくれる店の事をD・P・E店いう




最近ではデジカメがこの世の春を謳歌していて

フィルムカメラは昔のものとなりつつある…




プロのカメラマンでさえデジカメ一眼レフが多くなり

現像なんて処理自体がなくなりつつある






そのような時勢の中で

わたしはデジカメを持っていない!




携帯電話に機能としては付いているが

いわゆるカメラとしては

フィルムの一眼レフをメインとしている








先日の土曜日はSemanaさんのコンサートに行くため

安土まで行ったのだが

バイクで、高速使っても

片道2時間弱の道のりなんだから

と、安土へ小旅行のつもりで朝早くから出かけたのだった!






20歳代の頃は、まわりの独身連中と

遊園地に行ったり、BBQに行ったりしていて

そのときにはフィルムカメラで写真を撮り

みんなに配ったりしていた




しかしながら、如何せん、すでにわたしの周りには

一緒に遊びに行くような独身貴族(?)は、いなくなり

せっかくの一眼レフも奥の方にしまったままになっていたのだが

せっかくだからと埃を払い

一眼レフにレンズ2本を携えて出かけたのだった!






まずはコンビニで36枚撮りのフィルムを2本購入




途中、コスモス畑があったので何枚かパシャ!




コンサートは午後2時半からだったが

午前11時には安土に着いていた




安土駅でもパシャ!




次は安土城跡!




安土山は標高199mの小山で

ぐる~っと登って降りてきても1時間強で周ってこれる




山頂からの眺望もなかなか良かったが

その上に、更に地下1階地上6階の7層の城があったかと思うと

安土城の天守閣に昇ってみたいなぁ~

大阪城みたいに

再現してくれたらなぁ~ (*´д`*)

と思うのだった!!




安土山でもパシャパシャ!




そのあとコンサート会場まで行ったのだが

まだ時間があったので、同じ敷地内にある

信長の館

という展示施設で時間を潰すことに…




中には、安土城の一番豪華な内装であった

上2層のレプリカが展示されていたり

写実的に描かれた信長の似顔絵があったりした

時間的には30分ほどかけてまわった






いよいよ時間になりコンサート開始!




マンドリン演奏の社会人団体でも

トップをはる連中が集まってのコンサート

さすがに技術は一流だった!!! (ヨイっショ!!!)




終曲のパストラル・ファンタジーにいたっては

聴いていて涙が出そうになったほどだ!




ずーっと鳥肌たちっぱなしの

演奏会って久しぶりだった (*´∀`*)






演奏会も終わり、メンバーの集合写真もパシャ!




楽しい時間をありがとう!






帰りは高速を途中で降りて

マイミクのいけやんさんのお店

竹香

で、お食事 (^_^)




いけやんさんはいなかったので

食事を済ませて帰ろうとしたところ

出勤してきたいけやんさんに遭遇してしまい

拉致 (?) られてしまいました ((藁´∀`))ヶラヶラ




しばし歓談のあと、ご子息とのツーショットをパシャ!






新大阪に戻ってきて近所のD・P・E店に現像に出そうと思ったら

そのお店

いつの間にか閉店 (撤退) していました… _| ̄|○




しかたなく、今朝フィルムを購入したコンビニに出したら

写真が出来るの1週間後ということに…






まぁ、

どんな写真が出来るのかなぁ? (^_^)ワクワク

っていうのが、フィルム写真の楽しみなんだけどね (^_-)-☆






…ということで

写真が出来上がったら

小旅行記 2

をお送りしま~す!!!

(^o^)/~~~








| | コメント (4) | トラックバック (0)

車の規制速度、見直し検討

車の規制速度、見直し検討=実際のスピードとの乖離踏まえ-3年かけ調査・警察庁

 警察庁は20日、車両の規制速度について、見直しを検討することを決めた。
 規制速度の決定方法が見直された1989年以降、交通事故の実態や道路事情が変化しているほか、実際のスピードと規制速度が乖離(かいり)しているとの声もあり、検討に乗り出す。
 有識者を含む委員会(委員長・太田勝敏東洋大教授)を設置し、2008年度までの3年間、事故の発生要因や車の実際の走行速度などを調査、研究する。27日に初会合を開く。

【時事通信社 2006/10/20-21:45 】
http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=soc_30&k=2006102001042






ようやく… (-。-)y-.。o○

って感じで、規制速度の見直しに着手するようだ!




はっきり言って、制限速度を守って走っている人って

警察含めてどれだけいるんだ???






最高速度 + 10~20km/h

っていうのが当たり前になってるじゃんか!




警察の取り締まりノルマ達成させるために

法定速度設定してるんじゃないの?

っていう道路が多かったし…








いまから約20年ぐらい前に

大橋巨泉さんが司会していた

ギミ・ア・ブレイク

っていう番組でも提言していた!

(20年前だよ!!! ガ━(;゚д゚)━ン!!  )




うる覚えだけど

そのときに言っていたのは

かなり前にはもう少し法定速度も高く設定されていたけど

オイルショックがあったときに法定速度が低くされた

とか… _| ̄|○






30年も前の世情に合わせて設定された法定速度が

そのまま放置されていたことの方が問題だよね…

┐(´~`;)┌








| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンデラセマナ コンサート

マイミクのSemanaさんが主催しているマンドリンアンサンブル

フィンデラセマナ

のコンサートが、明日10/21(土)14:30 から

「安土 文芸の郷」 にある

文芸セミナリヨ

で開催される!






マンドリン音楽って

あまり普通の人たちには馴染みがなくって

マンドリンコンサートの観客といえば

出演者の身内

マンドリン関係者ばかり

というのがほとんどというなんとも閉鎖的なコンサートが多い…




Semanaさんとしては

普段、マンドリン音楽に馴染みのない人たちに

もっとマンドリン音楽を知って欲しい!!!

という思いをずっと持っていたらしくて

自らその想いを実現すべく

フィンデラセマナ立ち上げたらしい

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙




だからコンサートで演奏する楽曲も

曲名は知らなくても聞いたことがある!

とか

この曲自体は聞いたことないけど

わかりやすく、楽しい曲だなぁ~

というものにしている






場所はちょっと遠いけど

芸術の秋を感じに

皆さまもぜひぜひ!!






入場は無料です!!! ヾ(*´▽`*)ノ

(交通費は高く付きそうだけど… ガ━(;゚д゚)━ン!!  )








| | コメント (2) | トラックバック (0)

モーゼ

200604295おぉぉぉ!!!

モーゼの奇跡だぁ!











えっ?

違う???

((藁´∀`))ヶラヶラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイショ話

200604291ヒソヒソ…

(●^o^●)




○○さん

××なんだって!

ガ━(;゚д゚)━ン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景気回復期における戦略的福利厚生

大阪府社会保険労務士会には

事務所や住所等の地区別に13の支部がある




その中でも会員社労士に対しての

教育・研修が比較的活発になされているのは

私が所属している北部支部

あと中央支部とかいわれている




北部支部では月に数回研修が行われているが

今月の26日(木)午後6時30分から

大阪府社会保険労務士会館4階会議室にて

景気回復期における

 戦略的福利厚生

と題して、わたくしめがお話しすることになってしまった




わたしがベネフィット・ワンの取次店をしているということで

じゃあ、福利厚生のお話しして♡

と、懇願 (?) されてすることに… (^_^;






最初、表題として連絡したのは

景気回復期における戦略的福利厚生

~これからの法定外福利厚生のあり方~

だったのだが、会報に載っていたのは

景気回復期における戦略的福利厚生

急激に緊迫する高齢、少子化問題。

人材確保に備える中小・零細企業の法定外福利厚生のあり方

と、かなり尾ひれが付いたものになっていて…

( ̄ロ ̄lll)








そんなたいそうなお話しは

できないんだけどね…

ガ━(;゚д゚)━ン!!






北部支部の方は無料で聞けます




他支部の方でも資料代 (飼料代?) として

500円を支払えば大丈夫みたいです

(私の手元には反映しないけどね…)






ただいまサクラを募集していますので

われこそは!!! ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

という奇特な社労士の方を

当日お待ちしております♡ ┌○┐






あの~




ちなみにサクラ代は出ませんのであしからず

((藁´∀`))ヶラヶラ








| | コメント (0) | トラックバック (1)

タケコプター (ナビ付き)

200606071昔から
不思議に思ってたけど

物理的には
空気を下に送り出して
飛ぶのに

どうして
ドラえもんの仲間たちの
髪型は崩れないんだろう???
┐(´~`;)┌

えっ?
夢を壊すなって???
( ´艸`)ムププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関し雇用管理上講ずべき措置の内容

先日、厚生労働省から

事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関し

雇用管理上講ずべき措置の内容

についての告示 (厚生労働省告示第615号) が出された!




平成19年4月1日から

事業所内におけるセクハラに関する対策

をとっておくことが義務付けられたのだ!






概要としては


  1. 事業主の方針の明確化及びその周知・啓発


  2. 相談(苦情を含む。以下同じ。)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備


  3. 職場におけるセクシュアルハラスメントに係る事後の迅速かつ適切な対応


  4. 1から3までの措置と併せて講ずべき措置

となっていて

実際にセクハラ問題が起こってからの対応だけでなく

未然に発生を防ぐために、事前にとっておくべき対応も

あらかじめ決めておかなければならなくなる!






来年の事を言うと鬼が笑う

とはいうものの、あと半年しかない!!!




この半年の間に、皆さんの事業所における

セクハラ対策

体制の整備

を図ってくださいましね!

(*´д`*)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

事業承継ガイドライン

先日、経営者の2012年問題について投稿したけど

このたび、中小企業庁から

事業承継ガイドライン 20問20答

が策定され公表された




まだまだ

わしゃ現役だよ! (*゚д゚)ゴルァ!!

って思われている経営者の皆さん!




事業承継を考えるのに

早すぎるということはありません!






企業は倒産しない限り

未来永劫続いていくものだけど

人間の命は

未来永劫続いて行くものでは

ありません!

ガ━(;゚д゚)━ン!!






ある意味

健康なときほどしっかりと考えられた遺言が書けるのと同じで

企業の経営状況がいいときほど

余裕を持って事業承継について考えられるもの!




秋の夜長に

事業承継について思い耽るのも一考かと…

(-。-)y-.。o○








| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパの悲哀

ポチッとな!(音出ます)






仕事ばかりで

日ごろから

ちゃんと顔を売っとかないと… _| ̄|○








| | コメント (0) | トラックバック (0)

人事コンサルティング 新規受託

と相成った!

ヾ(*´▽`*)ノ






現在、福岡県の事業所さんのコンサルティングしているので

2社が併走する感じに!






某A総理がK路線を引き継ぐということは

緊縮財政の継続

つまりは

助成金の縮小

を意味しているので、収入の次の柱として

人事コンサルティング業務

福利厚生アウトソーシングの取次業務

をすえて行こうとしていることもあり

今回も頑張らせていただきます!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙






将来的には

3~5社が常に併走するようになるぐらいになれば

その道のプロとしていけるのかなぁ

などと思う次第でして… (*´д`*)

(思うのは勝手でしょ? (^。^)y-.。o○ )






ただ、その2社ともが

来年の4月スタート

を希望されていらっしゃるので

結構キツキツです… _| ̄|○








| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼく、おいしいよ。

200609293究極の自己犠牲…




哀しすぎる…

。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

射的

200609023( >。<)ウゥ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本人に対する日本史教育のあり方

おととい、福岡と熊本に助成金の申請に行ってきた




移動はリレーつばめ




車内放送のテープは日本語、英語に続き

韓国語、中国語 (北京語) が流れていた




九州では、その地の利もあってか

韓国人や中国人の観光客が年々増えていることもあって

街中にはハングルや中国語表記の看板も増えてきている






ただ、たまたま、先日あるサイトを見たばかりだったので

反日反日と声高に糾弾されているにもかかわらず

つくづく日本人はなんてお人よしというかなんというか…

と思ってしまった






これは別に韓国人や中国人を嫌ったり蔑視したりしているのではないので

誤解されると困るのだけど、単純に

日本人はホント自虐的だなぁ… _| ̄|○

と思ったわけでして…




そこに書かれていることが100%正しいとは思わないものの

パラオがすごく親日で、国旗まで日章旗を参考に制定したとか

知らなかったことも多々あったわけで…




お互いがお互いを知らなければ

歩み寄ることなんて夢のまた夢なのかもしれない






日本人もホントは日本のことを全然分かっていないかもしれない!




…っていうか、戦後の日本における歴史認識って

日本が戦争したのだから、とにかく悪い

ってことしか教えていないように思う!




日本史教育においても

縄文時代のこととか弥生時代のことから教えることも大事かもしれないが

これとは別に明治以降の近代史を科目として独立させて

しっかりとした歴史を勉強する必要があるのかもしれない!




だいたい、縄文時代から勉強始めて、三学期の終わりになって

おまけのように近代史をやっていたら

いつまで経っても日本人が

戦後の歴史観

を持つことなんてありえないのでないのかなぁ???






ホント、教育って大事だなぁと思った次第なわけでした












あぁ、これで、もしかしたらこのブログも炎上するかもしれないね…

ヽ(|||≧▽≦|||)/








| | コメント (2) | トラックバック (0)

定年廃止や65歳まで引き上げの中小企業に奨励金

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061001k0000m010113000c.html

 厚生労働省は、厚生年金の支給開始年齢引き上げに合わせて定年を廃止したり、定年を65歳まで引き上げる中小企業に対し、最高で年間120万円の奨励金を支払う制度の導入を決めた。来年10月にスタートさせる。

 今年4月施行の改正高年齢者雇用安定法は2013年度までに65歳までの継続雇用を企業に義務付けたが、中小企業にはハードルが高いため財政面で支援することにした。

 厚生年金支給開始は13年度に65歳になるよう段階的に引き上げられている。安定法の義務付けは定年と支給開始の間の空白を埋める目的だが、希望者全員を65歳まで働けるようにしている企業は25%程度にとどまっており、とくに中小企業には負担が重いのが実情だ。

 年間の助成額は、従業員数9人以下が40万円、10~99人が80万円、100~299人が120万円。初年度は総額13億7000万円を用意、約2400社への支給を想定している。【吉田啓志】

毎日新聞 2006年10月1日 3時00分








この記事が本当なら、今年4月からの

継続雇用定着促進助成金の減額

は、いったいなんだったんだろう???




現時点では、厚労省や高齢・障害者雇用支援機構のHPに

一切、記事が出ていない

ので、どこまでこの記事に信憑性があるのか疑問も残るが

もしも本当なら助成金申請、とりわけ

継続雇用定着促進助成金の申請をメイン

にしている私としては、願ったり叶ったりである!!!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙






この記事には

何年間もらえるか?

が記載されていないのでなんとも言えないが

もしも改正前と同じように最高5年間ということであれば

今年3月までの改正前の制度

9人以下が 45万円/年

10~99人が 90万円/年

100~299人が 180万円/年

であったことを考えると、

9人以下が 40万円/年

10~99人が 80万円/年

100~299人が 120万円/年

ということは、金額的には

微減で済む

と言うことになる! ヾ(*´▽`*)ノ




現行の今年4月からの制度では

9人以下が 60万円

10~99人が 120万円

100~299人が 180万円

1回もらいきりということを考えれば

現在、継続雇用定着促進助成金の申請を考えている事業主は

来年の10月まで待った方がいい

場合があるかもしれない!

(*´∀`*)






それにしても、旧制度での申請ができた

9/30が過ぎるのを待っていたかのように

この時期に出てきたこんな記事…

┐(´~`;)┌






まあ、どっちにしても

しばらくはこの記事の動向に注目だ!!!

ヽ(^o^)丿








| | コメント (2) | トラックバック (1)

「派遣法」違反の偽装請負で初の事業停止命令へ

 「偽装請負」と呼ばれる違法な労働形態で労働者を派遣していたとして、大阪労働局は、業務請負大手「クリスタル」(本社・京都市)グループの「コラボレート」(同・大阪市北区)に対し、労働者派遣法に基づき事業停止命令を週明けにも出す方向で最終的な検討に入った。

偽装請負を理由に事業停止を命じた場合、全国で初めてとなる。

関係者によると、大阪労働局は立ち入り調査の結果、従業員を指揮しているのは事業者側で、実際にはコラボ社から事業者への人材派遣にあたり、労働者派遣法違反にあたると判断した。

関係者は「警備関係の仕事で偽装請負が行われていた」と証言している。

本来の請負は、業務全体を請負会社に委託し、現場では請負会社が従業員を指示・命令しなくてはならない。

これに対し、偽装請負では、派遣を受けた事業者側が現場の従業員を指示・命令しており、労務管理や労災発生時の責任の所在があいまいになるため、労働者派遣法で禁じている。

同社は読売新聞の取材に対し、「警備業は行っておらず、お答えできません」としている。

コラボ社は、偽装請負を繰り返し、同労働局から行政指導を受けていたとされ、同労働局は「十分な改善が見られず、極めて悪質」として、厳しい行政処分が必要と判断した模様だ。

事業停止命令は、労働者派遣事業の許可取り消しに次ぐ重い処分。 

民間信用調査機関によると、コラボ社は1986年8月設立のクリスタル100%出資子会社。労働者派遣・業務請負業として全国に約100の支店と事業所がある。

従業員約1600人、登録契約社員約4万5000人(06年4月現在)。

(2006年9月30日3時1分  読売新聞)








以前にも派遣と請負について

このブログでも少しだけ触れたけど

とうとう偽装請負で

全国で最初の事業停止命令が出されそうだ!




いままでも偽装請負は横行していたけど

いよいよ本腰を入れて摘発するみたいだ




先般、派遣法の改正により

派遣期間や派遣業種の緩和があったばかりなので

アメとムチ

と言ったところだろうか…






ほかの派遣業者でも戦々恐々としているところがあるかもね…

( ̄ロ ̄lll)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »