« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

腕時計

初めて腕時計を付けたのは

幼稚園の年長頃だったろうか…




文字盤にはミッキーマウスが描かれていて

両腕が長針短針になっていたもの

(*´д`*)




初めて自分の腕時計を持った喜びで

四六時中はめていたように記憶している






小学校も高学年になってくると

デジタル時計がマーケットに出始めてきた




そう考えたら

もう30年近く前のことなのか… (-。-)y-.。o○




6年生から通い始めた塾は

前にも書いたけど

東京標準テスト

(のちに 「東京標準」 に改称の後、倒産)

で、毎週日曜日にテストがあったので

その時間管理のために

デジタル時計を買ってもらった!

ヾ(*´▽`*)ノ




機能としては

  • 時刻表示 (当たり前か…)
  • ストップウォッチ
  • アラーム

ぐらいしかなかったけど

それでも当時の値段で1万円以上したように思う!

ヽ(|||≧▽≦|||)/




いまだったら

1,000円出せば

もっといい機能の物が買えるんじゃないか?

ってぐらい、値下がりしたし、技術も進歩した






高校3年生になった頃に

TISSOT (ティソ) の懐中時計

を梅田のロフトで、当時15,000円ぐらいで買った




いま調べてみると、同じ物が3万円以上するみたいだ!




大学生のときも、社会人になってからも

ずっとこの懐中時計を持ち歩いていた




そんなに高い物でもなかったけど

わたしの周りには誰も

懐中時計を持っている人はいなかったように思う






しかし、20歳代も半ばになろうかというときになって

携帯電話

を持つようになり

時計は携帯電話にとって変わるようになった




ポケットに両方入れるのは大変っていうことと

それと、いうまでもなく

携帯電話自身に時計機能があったから…




それからの10年間

時計を持つことは皆無となった




試験などで携帯電話が持ち込めないときだけ

懐中時計のねじを巻いて持って行っていた






最近、携帯電話を買い換え、これが4代目になるが

1代目は折りたたみでなかったので

そのままの状態で時刻を見ることができた




2代目は折りたたみ式だったけど

まぁパカパカして時刻は確認していた




3代目も折りたたみ式ではあったものの

たたんだ状態でも、外に液晶で時刻を表示していたので

普通に、時計としても活躍していた




今回の4代目は、2代目と同じようなスタイルで

パカパカしないと時刻を確認することができない!




人間、いちど楽を覚えてしまうと

なかなか元には戻れないものだ…




時刻を確認するためにパカパカするのが

煩わしくなってきてしまったのだ… _| ̄|○






そこで、実に20年ぶりに腕時計を購入することに!




今回買ったのは

シチズンのプロマスター




購入するに当たり設けた条件は

  • 電波時計
  • ソーラー発電
  • チタンベルト
  • 航空計算尺が付いている

だった




航空計算尺って、

パイロットじゃないから使わないんだけど

なんとなくカッコいい気がして… (^_^;






時計と言えば

わたしの弟がいろいろコレクションしていて

彼のミクシーの自己紹介欄にも

○現在の所持状況○
・ジラールペルゴ:GP7000
・ジラールペルゴ:フェラーリクロノ
・フランクミュラー:コンキスタドール
・IWC:フリーガクロノ
・ROLEX:ロレジウムヨットマスター
・ROLEX:エクスⅠ

とかって書いてあるけど

そこで私が知っているブランドは

フランクミュラーとROLEXぐらいで

それもどれがどうとかって

ちんぷんかんぷんであるような私の

今回の選択は、彼にとったら

笑止千万

なのかもしれないけどね…

┐(´~`;)┌






それにしても

約20年ぶりに一日中腕時計をしたけど

やっぱり違和感があるなぁ~

ガ━(;゚д゚)━ン!!




慣れるまで、今しばらくかかりそうだ…

(-"-;)ウゥ








| | コメント (2) | トラックバック (0)

分離

200609062わかっちゃいるけど

抵抗が…

( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紛争解決手続代理業務試験

10月2日からの長きに渡った

能力担保研修

を終え、11月25日に

紛争解決手続代理業務試験

の受験もようやく終えた!




紛争解決手続代理業務試験に合格した社会保険労務士

特定社会保険労務士

になることができ、

平成19年4月1日からは個別労働紛争、平たく言うと

従業員 (個人)  企業

の労働紛争について

都道府県労働委員会や

民間の個別労働紛争解決機関 (いわいる 「ADR機関」 )

でのあっせん代理が受任できるのだ




私にとっては

特定とか、特別とか、特殊とかはどうでもいいけど

とにかく長かったぁ~

(*´д`*)




普通の社会保険労務士は

裁判とか調停とかを本業としている弁護士とは違い

あっせん代理業務をすることに慣れていないこともあり

その能力を担保するための研修が

2か月間 (63時間) にわたってあり

その研修を修了しないと

特定社会保険労務士試験の受験ができない

ことになっている…






それにしても、研修の受講料

85,000円

特定社会保険労務士試験の受験料

15,000円

締めて、

合計 100,000円

は痛い出費だった… _| ̄|○




いままで理解があやふやだったことや

間違った理解をしていたこともあったので

勉強にはなったが、果たして

この資格を活かす場はあるのだろうか???




というのも、特定社会保険労務士は

この4月1日から始まった、裁判所で行う

労働審判

に対しては代理権がないのだ!




労働委員会や民間紛争解決機関では

紛争の相手側は必ずしも応諾の義務がなく

無視していれば

本訴か労働審判しか解決できない!

(つまりは、何もなかったのと同じ!!!




一方、労働審判は裁判の前段階的な意味合いなので

相手側が出てこなければ

申請人の主張を認めたことになってしまう






通常、労働者側からの申請が多いと思われるが

解決を望む個人 (従業員) が

解決手段としてどちらを選ぶかは

自明の理だ!!!






こんな状態でホントーに

特定社会保険労務士という資格は

意味があるのか

甚だ疑問ではあるものの

法律がそうなっているのであれば仕方がない…

┐(´~`;)┌






紛争解決手続代理業務試験は

今年の6月に第1回があり

今回は第2回目だった




第1回の合格率は75.97%で

4人に3人は合格

している!

(*´д`*)






いまはとりあえず

4人に1人にならないこと

を願うばかりだ!

ヽ(|||≧▽≦|||)/








| | コメント (6) | トラックバック (0)

パパのお下がり

200609022超ハイレグです!

((藁´∀`))ヶラヶラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財布

財布が逝かれてきた!




…って表現は正しいのだろうか??? (^_^;






10年ぐらい使っていた財布がボロボロになってきて

そろそろ買い替えかなって感じで…




…で

以前から東急ハンズとかでいろいろ物色していたものの

いいのがなかなか見つからない!

。・゚・(ノД`)・゚・。




デザインとかブランドとかはどうでもよく

条件はたったの3つ!

  1. 3つ折財布で、カード類を入れるところがいっぱいある

  2. 小銭入れも付いている札入れ

  3. 札入れは2つあって、1つはファスナー付き



たったこれだけのことなのに

帯に短し、タスキに長し

っていうものばかり… _| ̄|○






そこで、一念発起でオーダーすることにした!

ヽ(|||≧▽≦|||)/




10年間使っていたものも

簡易修理してもらい

何かあったときの予備とすることに!

(^_^)






うちに帰って

でき上がりまでのあいだ使用する財布を探したけど

うちにはそんな財布がありませんでした…

ガ━(;゚д゚)━ン!!






とりあえず安物の

小銭入れ付き札入れ

購入しましたとさ…

┐(´~`;)┌








| | コメント (3) | トラックバック (0)

枕が変わると…

200606172眠れない???




修学旅行じゃ

ないんだから…

(*´д`*)




緊張感の

カケラもありません…

┐(´~`;)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金個人情報提供サービス

自分の年金加入状況って知ってる?






先日、社会保険庁から

直近の保険料納付状況についての案内が

皆さんの元へも、はがきで来ていたと思うけど

過去、全ての期間についてまでは載っていなかった!




以前であれば

満55歳以上の人に対しては

所轄の社会保険事務所で本人が出向けば教えてくれてたけど

例の年金問題発生以降

窓口はいつ行っても行列状態が続いていた…




そこで社会保険庁も予算を付けて

年金個人情報提供サービス

というオンライン照会ができるようにし

そのうえ照会対象年齢も撤廃した!!!






年金個人情報提供サービスでは

年金の加入月数の情報だけでなく

標準報酬月額の推移についても

照会ができるようになっている!




最近のニュースでは

自分では加入していたと思っていたのに

社会保険事務所のミス

加入情報が登録されていなかった

というのが散見されたりしている!!!

ガ━(;゚д゚)━ン!!






皆さんもご自身の加入情報

確認した方がいいかも!!!

( ´艸`)ムププ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯買い換えた!

番号ポータビリティ (MNP) が始まってから検討していた

携帯電話の買い替えミッション

がついに完了した!!!

ヾ(*´▽`*)ノ






乗り換えは

DoCoMo から au by KDDI へ




ポイントが5,000以上あったけど

結局、放棄することに…




機種は日立の

W43H

いわゆるワンセグ放送も視聴できるというもので

テレビっ子の私にはちょうどいい!!!

ヽ(|||≧▽≦|||)/






ただ、マニュアルが分厚くて

まだ全然見れていない… _| ̄|○




仕事も溜まっていて

マニュアルを読み込む時間がありませぬ…

ガ━(;゚д゚)━ン!!






きっといろいろ機能があるんだろうな…

(*´д`*)




使いこなせる日がいつか来るのだろうか???




みなさんは

取扱説明書とかマニュアルを読んでから使う方?

それともとりあえず使ってみる方?




私は基本的に読んでから使う方だけど

今回はその前に使わざるを得ない状況でふ…

┐(´~`;)┌








| | コメント (2) | トラックバック (1)

木村さんと草彅さん

先日、映画

武士の一分

の試写会に行ってきた




山田洋次監督作品で、

SMAPの木村拓哉さんが

初めて映画で時代劇に挑んだ!

として、評判になっている作品だ!




たそがれ清兵衛

隠し剣 鬼の爪

に続く

山田時代劇三部作

として、最後を飾っていることでも有名だ!






木村さんの演技というのは

世間的にも評判がよく、実際、ドラマ等でも

検事、ピアニスト、照明技師、F1ドライバー、パイロット などなど

挙げだしたらキリがないくらいいろいろな役をやっていて

それぞれがいい演技をしている




ただ、残念なのは

どの作品にも共通していることとして、すべて

木村拓哉を演じている

という風にしか見えないということだ…




木村拓哉演じている

でばなく

木村拓哉演じている

ということ…




どの役も

カッコイイ役

でしかないのだ




たしかにカッコイイ役をやらせたらピカイチで

右に出る者はいまの男優の中には

そうそういないのではなかろうか!




今回の 「武士の一分」 でも

殿様の毒見役で、毒に当たってしまい

その毒のせいで盲目になってしまい

そのうえ妻を上司に寝取られて…

って、それだけでも十分カッコ悪いのに

木村さんが演じてしまうとカッコよくなってしまうのだ…






一方、同じSMAPの中でも

草彅剛さんの方が

将来的には役者としては大成する

と、私は勝手に思っている




草彅さんの代表作と言えば、現在もCX系で放送されている

僕の道 シリーズ

だろう!!




ウダツもあがらず、

そのうえ余命宣告を受けた教師役を演じた

僕の生きる道




家庭が崩壊し、余命宣告を受けたことで

家族との絆に気づいたエリート銀行員役を演じた

僕と彼女と彼女の生きる道




現在、CX系で火曜日の夜10時から放送中の

自閉症の青年役を演じている

僕の歩く道




映画でも

黄泉がえり

ホテルビーナス

日本沈没 (音出ます)

と、それぞれの作品で

ヒーローであったり、ダメ男であったり

演技の幅

という点において、わたしは

木村さんより草彅さん

に軍配を上げている!






今後の草彅さんの活躍を楽しみにしている!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙








| | コメント (0) | トラックバック (0)

断水

以前からシンクの蛇口レバーの調子が悪かった




水を止めようとすると

何かつっかえるような感じで

締りが悪くなっていた




このままではレバーを壊しかねないので

大家さんに連絡をとって修理してもらうことに!




早速、業者さんに診てもらうも

パッキンの在庫がないので

取り寄せする必要があるとのこと…




ただ、昨日は土曜日… _| ̄|○

月曜日以降に注文出してということなので

しばし我慢しなければならなくなった…

(-"-;)ウゥ






業者が帰ってからシンクを見てみると

スゥーーーーっと水が出ている!!!




レバーにつっかえた感じはあったものの

水は漏れていなかったのに

業者のヤツ、壊していきやがった!

(*゚д゚)ゴルァ!!




ズゥーーーッと水を出しっぱなしのわけにもいかないので

元栓から閉めて、自分なりに見てみることに…




理屈は分かった




…が!

パッキンを取り出すときに

内部の部品のセラミック部分が少し欠けてしまった…




その部品とは

お湯と水との量を調整したり

全体の水量を調整する部品だった!!!

ガ━(;゚д゚)━ン!!




元栓を開けたら

顔が洗えるぐらいの水が

出っぱなしに… _| ̄|○






仕方なしに

修理ができるまで

プチ断水

っていうか

自主断水

っていうか…




阪神大震災のときは東京に住んでいたので

長期の断水とか停電とか経験していないけど

あれから11年経って

一人断水

を経験している私がここにいるのでした…

┐(´~`;)┌






ちなみに

トイレとか大量の水を必要とするときは

シンクにバケツを置いたうえで

元栓を開けて流しています…






えっ?

シンクの下の栓だけ閉めればって???




調べたけど、うちのシンクには

がありませんでした…

(おあとがよろしいようで… ( ´艸`)ムププ  )








| | コメント (2) | トラックバック (0)

認識ソフト

今年の夏にパソコンが逝っちゃって

住所録として使っていた

筆まめ

のデータも逝っちゃって… _| ̄|○




年の瀬も迫り来るなか

年賀状を何枚買わないと

いけないのかさえも分からない

状態が続いていたままで…






…ということで

ここ最近はアポ以外は住所録の整備に追われている次第で…




筆まめを販売している 株式会社 クレオ から

筆まめ 名刺読み取りツール

なるものが出ているので使ってみた




スキャナーで名刺を読み込んで

そのまま筆まめのデータとして入力できると思ってたけど

認識率悪すぎぃ~






手入力と速さが

あまり変わんないんですけど… _| ̄|○






昔からOCRソフトってあるけど

いつになったら

完璧に識字してくれるソフト

ができるんだろうか???






ところで

国会でとっていた速記が音声認識ソフトに変わっていくみたいだけど

これもどこまで正確なんだか…




方言なんかの認識は苦手みたいだし…

ガ━(;゚д゚)━ン!!






まぁ、国会については文字データにしなくても

録画データを残した方が

言葉のニュアンスも含めて残せるから

そっちの方がいいと思うけどね…

┐(´~`;)┌









| | コメント (0) | トラックバック (0)

タダコピ

【裏面に企業広告、その名も「タダコピ」ただ今繁盛中!】

 企業広告入りの用紙を使うことでコピー代をタダにしたコピー機が、首都圏の大学内に続々と登場している。現役学生が設立したベンチャー会社が今春から始めたサービス「タダコピ」。今月中には関西にも進出する。

 「タダコピ」を手がけるのは、社長の筒塩快斗さん(23)(慶応大4年)ら学生5人が昨年11月に設立した「オーシャナイズ」(東京都港区)。用紙1万枚につき40万円の広告枠を販売。A4判限定で、裏面に広告をカラー印刷する。月間1000万円程度を売り上げ、設置先などへ支払う費用を差し引いても黒字だという。

 コピー代がタダとあって学生からは歓迎され、現在は慶応と東京、一橋、早稲田など首都圏の10大学15キャンパスに設置。大学生協からの設置依頼もあり、「3年で100キャンパス」が目標だ。

 広告主の企業からも、〈1〉相手が学生に特化できる〈2〉配布チラシなどよりも手元に残される――などの点で好評だという。

 筒塩社長は「若手企業家の話を聞き、お金のためだけにやっているんじゃないと感心したのが起業を目指したきっかけ。タダコピも学生支援という側面がある」と胸を張っている。

(2006年11月8日23時4分  読売新聞)






これは考えたねぇ~!

まさに盲点だ




大学だと、試験前なんか

過去問や誰かまじめな人のノートの

コピーが流通

していたし、学生にとっては

コピー代がタダ

っていうのはかなりの魅力だろう!




そのうえ、そのコピーがまた流通したりするから

さらに広告になって…






学校の近隣の飲食店だったり

就職活動に関係のある企業 (スーツ販売など) だったり

他にもいろいろな企業にとっては

いい広告媒体になるかも!






景気回復で求人がだんだん厳しくなっているから

求人広告なんかもいいかもね?






う~ん

私もなんか一発当てたいねぇ~

(*´д`*)








| | コメント (2) | トラックバック (1)

入口出口

200610233 かなり

スッキリしたようで…

( ´艸`)ムププ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強姦犯を探しています

200611061 に、似てる…

((藁´∀`))ヶラヶラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の携帯履歴書

携帯電話の番号ポータビリティ

が開始されてから十日余りが過ぎた






そもそも私が携帯電話を初めて持ったのは

いまから約10年前




営業していてポケットベルで呼び出されるたびに

公衆電話を探さなければならないのが面倒で…




まぁ、

「近くに公衆電話がなかったので…」 

(^_^;

という言い訳ができた良き時代ではあったけどね…

(^。^)y-.。o○






初めての携帯は NTT Docomo の P201




当時はまだ iモード なんてなくて

一番軽量だったものを買った




しばらくすると iモード 全盛時代に突入!




P201 は漢字入力さえできなかったこともあり

iモード 対応の N502it へ




このときの選択基準は重さよりも

やはり iモード が使いやすい画面の大きなものだった




これは結構長い間使っていた!

4年ぐらい使っていたんじゃないかなぁ?




使い勝手も良く、結構重宝していたんだけど

如何せんバッテリーの寿命が

だんだんと短くなってきたこともあり

現在使っている F504is へ買い換えた




これが結構、バッドチョイスだった… _| ̄|○




Nのときは番号ごとにアイコンを設定できていたので

電話番号 と FAX番号 と 携帯番号 

とを一人について区別してメモリーしていたんだけど

Fにはこの機能がなく、移行したデータの

電話番号 と FAX番号 の区別が付かなくなってしまったのだ…

ガ━(;゚д゚)━ン!!




そのうえ、会社の電話 なのか 自宅の電話 なのかも

分からなくなってしまい

これはいまでも困っている!!!




ただ

それだけの理由で携帯電話を買い換えるというのも

なかなか勇気がいることなので

いまに至っている次第だ (消去法的選択…)

┐(´~`;)┌






今回の番号ポータビリティに関しても

静観を決め込むつもりでいたんだけれど

先週、東京に出張に行ったときに

ちょっと時間があったので

携帯各社のパンフレットを拝借してきて

このお休み中にフムフムと分析…

( ..)φメモメモ




ここ最近の電話と通信の利用状況から比較分析したところ

A社の方が

月額1,000円ぐらい安くなりそう!!!






なるほど、先日のニュースで言っていたけど

N社6万件S社2万件

契約を減らしている中で

A社8万件増となった理由が分かったような気がする!




S社も確かに話題性はあったけど

料金プランがかなり複雑だし

よくよく見てみると、いうほど安くはならない

何よりデザインがいまいちだ…

ガ━(;゚д゚)━ン!!




引き続き、N社の携帯を使う理由を

なんとかパンフレットから探し出そうと試みてはみたけども

結局のところ見当たらず…

ヽ(|||≧▽≦|||)/






…ということで

早速、A社の携帯への買い替えを検討することにしよう!

ヾ(*´▽`*)ノ








| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホットドッグ

200610232最近
食べてねぇ~

…って
このドッグの
ことじゃないよ!

((藁´∀`))ヶラヶラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

請負事業において発注者が行う技術指導

昨今の偽装請負等、

請負に関する取り締まりが厳しくなっているなか

厚生労働省から

請負事業において

発注者が行う技術指導について

という、請負事業で働く労働者を使う場合に

指揮命令に関して気を付けなければならない点が

教示された




派遣であれば発注者が直接指揮命令することが出来るのだが

如何せん許可 (又は届出) が必要であったり

(一部の業種を除いて) 3年間しか派遣できなかったりするので

形式だけ請負にしているケースがある




請負であれば

許可もいらないし、契約期間に制限もないからだ!






ただ、厚労省は偽装請負の摘発に注力し始めているので

もしもこのようなことをしている事業主は

早急に体制を整える必要があるのでご注意を!

ガ━(;゚д゚)━ン!!






| | コメント (2) | トラックバック (0)

賃金不払い残業解消キャンペーン月間

今年も早いものであと61日だ!




毎年のことではあるが、11月は

賃金不払い残業

解消キャンペーン月間

として

サービス残業を少しでもなくしていこう

という月になっている




そもそも労働基準法上は

残業は認められない

のが原則となっていて

例外として、いわゆる

36協定 (時間外労働・休日労働に関する協定書)

を締結して、そのうえで労基署へ届け出なければ

残業はさせちゃダメなのだ!

(締結だけだとダメだよ!!!)




しかも協定の期間は最長でも1年間なので

毎年、協定を締結して届け出なければならないのだが

これをやっていない事業主は散見される




ただ、届出をしていれば

無制限に残業をさせることが出来るかといえば

そんなことは全くもってない!




法律で上限時間が決められていて

1か月 45時間

1年間 360時間

が上限になっている…

(そんなんで収まっている事業所ってどんだけなんだろう???)






ひところは

年間労働時間 1800時間

(年間労働日数240日としたら、7.5時間/日)

を目標とする施策があったのに

この目標もなくなった…






いったい厚労省は

労働時間を増やしたいのか減らしたいのか

わたしには理解できないのであった… _| ̄|○








| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »