« ユニオンショップ | トップページ | トライアル雇用奨励金 (試行雇用奨励金) の減額 »

残業減らせば100万円

【残業減らせば100万円、厚労省が中小企業に助成金】

 厚生労働省は新年度、残業時間の削減に取り組む中小企業に100万円を助成する方針を決めた。

Click here to find out more!

 経営体力がないために、雇用を増やしたり設備投資をしたりして労働時間を短縮することが難しい中小企業への奨励金と位置づけており、同省は、200社程度の利用を見込んでいる。

 対象は従業員100人以下の中小企業。〈1〉従業員に月45時間を超える残業をさせる場合に必要な労使協定の特別条項を廃止し、45時間超の残業自体ができないようにする〈2〉休日労働を削減する〈3〉「ノー残業デー」を設定する――などの計画を盛り込んだ「働き方改革プラン(仮称)」を都道府県労働局に提出した上で、労使協定を改定したことなどを示す資料を2か月以内に出せば、まず助成金の半額が支給される。

 1年後には、プランを実行した上で、新たに従業員を雇用することや、業務負担を軽くする設備投資をしていることなどが確認されれば、残りの半額が支払われる。

 総務省の2005年の調査によると、30代の男性の4人に1人が週60時間以上働いている。また、日本の男性が育児に費やす時間は世界的にも最低水準にあるとされており、厚労省では、少子化対策を進めるためにも長時間労働の抑制が必要としている。

(2007年2月8日14時35分  読売新聞)





先日の日経新聞にも

残業削減を支援

って出てたけど

記事を要約すると

残業削減のための

計画を出したら50万円

実施できたら、さらに50万円を支給

ということだ




これを見たら、だれでも

じゃ~

計画だけ出して

50万円だけ貰っちゃおぅ!!!

って思わないかい???

(*´д`*)






ほんとに、このまんまの助成金ができるんだったら

また助成金の財政破綻するよ!!!

ヽ(|||≧▽≦|||)/








|

« ユニオンショップ | トップページ | トライアル雇用奨励金 (試行雇用奨励金) の減額 »

コメント

まぁうちの会社も
「子供うんだら00万円!!」

って制度があるんだけど
産休→産んで100万円ゲット→育休→期間切れで即退職

ってコンボする人いねーのかなーとか考えております。まぁ男で営業やってるオレにとって何の関係もない話なんだけどね(* ̄▽ ̄)y-~~~~

投稿: ガク | 2007.02.10 09:26

これから団塊の世代が大量退職して
そのうえ、どんどん少子高齢化が進んでくれば
働き手がいなくなってしまう!!!

これからは女性と高齢者をいかに活用していくかが
経営上の問題になるって言われてるから
逆に育休終了で退職されるって言うことが
大幅な戦力ダウンにつながるっていう時代がいずれ来るんだろうね
。・゚・(ノД`)・゚・。ヤメナイデェ~

そういう時代になってから育児支援制度を導入しても
育児支援で先行している企業と比べられると
見透かされるんじゃないかな???

…っていうより
急に育児支援制度の導入しても体制取れないだろうね…
┐(´~`;)┌

投稿: lishi。 | 2007.02.10 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/13844225

この記事へのトラックバック一覧です: 残業減らせば100万円:

« ユニオンショップ | トップページ | トライアル雇用奨励金 (試行雇用奨励金) の減額 »