« バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 | トップページ | 残業減らせば100万円 »

ユニオンショップ

【脱退しない個別合意無効 ユニオンショップでも 最高裁、東芝社員が勝訴】

共同通信によると、社外の労働組合に加入している東芝(東京)の社員西健一さん(36)がユニオン・ショップ協定を結ぶ東芝労働組合、会社側双方に東芝労組脱退などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第二小法廷は 2日、西さん敗訴の二審東京高裁判決を破棄、脱退を認めた。その上で会社側に組合費天引き中止、同労組に計約 25万円の組合費などの返還を命じた。西さん勝訴が確定した。

ユニオン・ショップは労組未加入の従業員を原則解雇できるが、別の労組に加入している場合、解雇は無効とする最高裁の判例( 1989年)があり、訴訟では西さんが以前「東芝労組を脱退しない」と個別に会社側と合意したことの有効性が争点となった。

津野修裁判長は「脱退の自由という重要な権利を奪い、永続的服従を強いるのは公序良俗に反する」として、個別合意を無効とした。

判決によると、西さんは 95年 9月、東芝労組への不満から社外の労組に加入。東芝労組を脱退しようとしたが、 96年 5月、二つの労組に籍を置くことなどで会社側と合意した。

しかし、その後配置転換に不満を持ち、東芝労組に支援を求めても「転換は問題ない」とされたことから、 2001年 5月、東芝労組と会社側に再び脱退すると通告。応じないため提訴した。

03 年 7月の一審横浜地裁川崎支部判決は個別合意の存在自体を否定し、西さんの請求を認めたが、二審判決( 04年 7月)は合意の存在を認め「東芝労組への所属は義務」と判断した。

2007.2.2.独立行政法人労働政策研究・研修機構

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20070207b.htm






そもそも 「ユニオン・ショップ」 って

その会社の従業員は

ある特定の労働組合にのみ

所属しなきゃならない

って理解していたんだけど

この最高裁判決を見てたら

ユニオン・ショップそのものを否定しているようにも思える!




結構、大変な判決だと思うけど

だけど、毎年のように労働組合の組織率が低下していて

既に20%を割っているような現状においては

労働組合というしくみそのものが

時代錯誤になってきているのかもしれないね…

┐(´~`;)┌








|

« バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 | トップページ | 残業減らせば100万円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/13841030

この記事へのトラックバック一覧です: ユニオンショップ:

« バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 | トップページ | 残業減らせば100万円 »