« 紙幣ばらまき | トップページ | ある意味イジメ »

社会保険料節約ノウハウ本

仕事柄、この手の本は良く手にする




最近読んだものとしては

社会保険料が3割節約できる本

社会保険料を安くする法

社会保険料を安くする方法

社会保険料節減の裏ワザ!

の4冊だ




どれも似たり寄ったりだけど

細かいところで異なった視点での分析もされている




基本的には制度というか

システムのバグというかを突いている所は共通だ






ただ、賃金コンサルティングもさせてもらっている身からすれば

どの方法も基本的には邪道だ!




確かに書かれているとおりのことをすれば

社会保険料は節約できるかもしれないが

そのほとんどの方法が

賃金なんて

会社で適当に決めればいい

というコンセプトの下でのワザだ…




なかには

60歳以上の従業員について

労働時間を減らして社会保険の未適労働者にして

それに伴い社会保険料負担をなくしたうえに

厚生年金を満額受け取る

というオーソドックスで

賃金の設定自体にも

ある程度納得のできる方法もあるにはあるが

そんな一部のものを除いて

賃金と賞与の割合を変えればいい

人によっては賞与の割合を増やし

人によっては賃金を増やす

というものがあまりにも多い…

┐(´~`;)┌




そんな小手先のことやって

うちの会社は

どうやって賃金決まってるの?

とか

どういう昇給のルールになっているの?

って従業員は思うのじゃなかろうか???






この類の本を読んだ感想としては

    1. 親類縁者だけの企業


    2. 仲間で創めた企業で、これから先も第三者は入社しない


    3. 社長の言うことは絶対で、従業員はただ従うだけの企業

しか使えないってこと






ちゃんとした賃金制度を導入して

一定のルールに従った制度を運用していくのであれば

(一部を除いて)

ほとんど絵に描いた餅

ぐらいに思って読まないと

世の社長さんがそのまま鵜呑みにして

本に書いてある方法を全部導入してたら

従業員のモチベーション

下がっちゃうよ!

ガ━(;゚д゚)━ン!!








|

« 紙幣ばらまき | トップページ | ある意味イジメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/14595171

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険料節約ノウハウ本:

« 紙幣ばらまき | トップページ | ある意味イジメ »