« じぃぃぃっと見つめると… | トップページ | 笑顔の歯医者さん »

藤田美術館 第119回春季展 名碗と水墨画

今回も行ってきました

藤田美術館の春季展





先日、お仕事の合間を見つけて

寄って来ました




今回の展示では

5年に一度ぐらいしか公開されないという

曜変天目茶碗 (ようへんてんもくちゃわん)

が一番の目玉です




なんていったって

国宝

です!




今まで5年に一度だったのが

今回は6年ぶりの公開です




次はいつ見られるか分かりません!




今から800年も前に

あんな妖艶な光を放つ技術があったなんて

写真ではいまいち伝わらないですが

ぜひ一度実物を見てみて下さいまし






曜変天目茶碗って世界中で3つしか現存していなくて

その全てが日本にあるとのこと




そのうちの1つが藤田美術館にあるものだ

(あとは静嘉堂文庫美術館と京都大徳寺竜光院にある)






今回はその他にも重要文化財である

菊花天目茶碗

も公開されているので

皆さんもぜひ時間を作って見に行かれてみては?

(^_-)-☆








|

« じぃぃぃっと見つめると… | トップページ | 笑顔の歯医者さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/14779450

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田美術館 第119回春季展 名碗と水墨画:

« じぃぃぃっと見つめると… | トップページ | 笑顔の歯医者さん »