« 最近の人事労務の法律問題 | トップページ | 国家資格試験科目としての民法 »

それは偽造です!

福岡での仕事を終え

今度は広島の高齢者協会へ

継続雇用定着促進助成金の申請のため

途中下車






ところで

厚労省管轄の助成金の財源

雇用保険料となっているので

雇用保険料を2年を超えて滞納していると

受給できないものが多い




そのため、助成金申請時に

ちゃんと雇用保険料を納付しているかを確認するため

労働保険 概算・確定保険料申告書

のコピーを添付して申請するのだが

今回、申請した広島の事業所様から送付していただいた

労働保険概算・確定保険料申告書のコピーが

少し濃度が薄くて

見づらいものだった

ヽ(|||≧▽≦|||)/




頑張ってそれを濃くコピーをして

なんとか辛うじて読み取れるものを添付して出したのだが

なんとその行政窓口が言うに事欠いて

薄いんで

なぞって下さい (^_^)

って、なんのためらいもなく言ってきた!

┐(´~`;)┌




【私】

知ってます?

そういうの、世間では偽造って言うんですよ



【窓口】

いやいや少し見づらくて薄いんで

なぞってもらえます?



【私】

いや、だからそれは偽造ですから

そんなこと私にはできません!!!(怒)

(*゚д゚)ゴルァ!!




ここまで言ってやっと諦めてくれました…






ホントこの人たち

ムチャクチャ言ってくれます

(>_<)




法律、知ってるのかねぇ~???

(万が一のとき、罰せられるのはこっちなんだから!!!)






…っていうより

たぶん、今までに他の社労士にも

添付書類の偽造

をさせてきてんだろうね…

┐(´~`;)┌






クワバラ クワバラ

(-。-)y-.。o○








|

« 最近の人事労務の法律問題 | トップページ | 国家資格試験科目としての民法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/15180745

この記事へのトラックバック一覧です: それは偽造です!:

» 雇用保険とは [ことばの街角]
雇用保険とは労働者が職を失った場合に失業給付金を受けるための保険制度です。 以前は「失業保険」と呼ばれていました。 雇用保険に加入していて、一定の手続きを行えば,失業給付金と呼ばれる補償金を受け取るこ・・・続きを見る... [続きを読む]

受信: 2007.05.27 13:30

« 最近の人事労務の法律問題 | トップページ | 国家資格試験科目としての民法 »