« 初めてのコンデジ | トップページ | 年齢差、超高齢、「そんなの関係ねえ!」=新郎106歳、新婦81歳!結婚までの感動秘話―中国 »

労働時間外:住み込み管理人の犬の散歩は私的行為 最高裁

 公私を区別しにくい住み込み管理人の労働時間の範囲が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(津野修裁判長)は19日、「自分の飼い犬の散歩や通院も労働時間」と判断した2審・東京高裁判決を破棄し、審理を同高裁に差し戻した。小法廷は「散歩などは私的な行為で、住み込み業務に当然に伴う行為とは言えない」と述べた。

 原告は、マンションの住み込み管理人だった埼玉県内の女性。午前9時~午後6時の勤務時間外も、ゴミ置き場の開け閉めや無断駐車の確認といった業務を指示されたとして、マンション管理会社に割増賃金を求めて提訴。1、2審とも女性側主張に沿って早朝・深夜の時間外労働を認め、2審は「住み込み業務は日常生活と一体。勤務時間中の散歩や通院も長時間でなければ労働時間」と約640万円の支払いを命じていた。

 小法廷は「勤務先の指揮命令下にあれば労働時間」との最高裁判例に従い、散歩などは労働時間ではないと判断。労働時間や割増賃金を算定し直させるため差し戻した。【高倉友彰】

毎日新聞 2007年10月19日 19時03分 (最終更新時間 10月19日 19時50分)

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071020k0000m040035000c.html







う~ん、なんていうか…




1審と2審の裁判官!




なにをどう考えたら

自分の飼い犬の散歩通院

労働時間になるわけ???

┐(´~`;)┌




そんなんだったら、わたしなんか

もう毎日忙しいこと忙しいこと!!!

((藁´∀`))ヶラヶラ






裁判員制度導入で

裁判官と世間のずれを矯正するということだけど

まぁ、ここまでずれていようとは…








よくぞ最高裁!

常識を持ち合わせてくれていた!!!

ヾ(*´▽`*)ノ

って感じです

( ´艸`)ムププ








|

« 初めてのコンデジ | トップページ | 年齢差、超高齢、「そんなの関係ねえ!」=新郎106歳、新婦81歳!結婚までの感動秘話―中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/16811549

この記事へのトラックバック一覧です: 労働時間外:住み込み管理人の犬の散歩は私的行為 最高裁:

« 初めてのコンデジ | トップページ | 年齢差、超高齢、「そんなの関係ねえ!」=新郎106歳、新婦81歳!結婚までの感動秘話―中国 »