« 確定申告に行っての雑考 | トップページ | 日本標準産業分類 2 »

日本標準産業分類

厚生労働省管轄の助成金に

中小企業基盤人材確保助成金

という助成金がある




個人企業や中小企業が

創業 または 異業種進出

したときに一定の条件を充たしたら

140万円 ~ 1,250万円

の助成金が貰えるというものだ!up






では、ここでいう 「異業種」 とはなにか?




定食屋さんが

郷土料理店を始めたときはどうなの???






実は、この助成金のいうところの異業種とは

総務省が分類している

日本標準産業分類

の細分類が異なることをいい、

先の例で言えば、

中分類では、どちらも一般飲食業ではあるものの

定食屋は 「一般食堂」  (細分類番号7011) 

郷土料理店は 「日本料理店」 (細分類番号7012)

に分類されているので

異業種進出ということになるのだ!








こうした産業分類も

ときには時代に合わなくなったり

分類したときには想定されていなかった産業が出てきたり

あるいは、それまでは 「その他」 に分類されていたものの

世間に認知されて、ひとつの独立した分類が必要になったり

ということがあるので

だいたい5~7年ごとに見直しがされている




現在、使用されている日本標準産業分類は

平成14年3月に改訂されたのものだが

平成19年11月に見直しされたものが

この4月から新分類として運用されることとなった






新たなことを始めようと思っている人は

一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

ヾ(*´▽`*)ノ








|

« 確定申告に行っての雑考 | トップページ | 日本標準産業分類 2 »

コメント

サルでもわかるようなフローチャート作ってよ!

投稿: semana | 2008.02.27 08:43

そりゃ無理だべ
細分化されすぎてて…
(-。-)y-.。o○


まぁその都度
お問い合わせくなんまし
┐(´~`;)┌

投稿: lishi。 | 2008.02.27 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/40284007

この記事へのトラックバック一覧です: 日本標準産業分類:

« 確定申告に行っての雑考 | トップページ | 日本標準産業分類 2 »