« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

陰日向に咲く

街中を行くと

いろいろな人とすれ違うものの

自分の人生に直接影響を与える人

関係する人はほとんどいない




自分が乗っている電車が駅に入ると

反対側のホームに停まっている電車に乗っている人と

目が合うことがたまにあるが

その人とそれ以上の関係になることは皆無に等しいし

知り合うことなど稀有中の稀有だ




だけど

みんなそれぞれに

それぞれの人生を歩んでいる




楽しそうに見えるあの人も

他人には分からない悩みを抱えているのかもしれない…





200806301

この

陰日向に咲く

は、芸人である劇団ひとりさんが書き下ろした

作家としては処女作となる

短編小説集になっているのだけど

それぞれの作品に出てくる登場人物が

別の短編にも微妙に関わっている

という作りになっている




おそらく世間の人々も

こんな感じでささいな関係を持ちつつ

人生を歩んでいるんだろうな






ひとつひとつの作品は

劇団ひとりさんらしい作風というか

なんだか劇団ひとりさんが

舞台でもやっていそうなストーリー展開のような感じで

それぞれがほろっとさせられるような

物悲しくも心温まるハートウォーミングなものとなっている






心優しくなれる作品だった

ヾ(*´▽`*)ノ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

1秒間に2億個の細菌

ポチッとな! (音出ます)






久々の 「ポチッとな!」 シリーズ!!!

(*´∀`*)






最近、皆さんは

細菌の交換やってます???heart04

((藁´∀`))ヶラヶラ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社は2年で辞めていい

人事労務の世界には

7・5・3

という数字がある




もちろん端午の節句のことではない

(-。-)y-.。o○




新卒で入社して

3年後に退職している従業員の比率が

中卒 7割

高卒 5割

大卒 3割

になっているというものだ




この数字は

バブル期も、バブル崩壊後も

あまり変わっていない




新卒から定年まで

ひとつの会社で勤め上げる人もいるだろうが

転職を経験するような人がいることも

少なからずいるということだ






そういう背景の下

著者である山崎元氏は

現在までに12回の転職経験を持っている




よくテレビのコメンテーターとしても活躍されていらっしゃるので

ご存知の人も多いのでは?






書名は200806231

会社は2年で辞めていい

となっているが、決して

2年経ったら辞めたらいい

ということを記されているのではない






いわく

転職するにはそれぞれの年代に応じて

条件が整って初めてするものだと…




20歳代では仕事を覚えるための転職

今の会社で覚えることは既になく

更なるステップアップのためには

転職しかない

という状態になって転職するというものだ




30歳代では、20歳代で培った能力を活かして

実績を上げたり、与えられる権限を大きくするための転職




そして、40歳代ではそれ以降の人生を見越して

自分の自由度を増やすための転職






それぞれ一貫しているのは

今の会社が嫌だから

転職するということではない

ということだ






mixiのコミュニティなどでも

労働相談系のものが多くあり

そうしたところでは

会社側に問題があるような相談だけではなく

そりゃ、おめぇが原因だろう!

と言いたくなる様な相談まである




そういう人が転職する原因は

なんとなく嫌だから

とか

アイツ (同僚であったり経営者であったり) とは

合わないから

というような、第三者から見れば

ただ単に逃げているだけだという理由のものが

多いのではなかろうか?






今一度

自身のキャリアプランを考えるときに

この本を読んでみてはいかがだろうか?




また、働く側だけではなく経営者

従業員を採用するに当たり

如何にして有能な人材を採り

そして、そういった従業員が

自社で常にステップアップできるような場を作り出し

他社に転職しないような環境

整えなければならないのか

ということを考えるきっかけとしても

ぜひ読まれることをお勧めする!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

社名

【最も多い社名は?】

 会社の“顔”といえば社長や商品などを思い浮かべるかもしれないが、やはり「社名」という人もいるだろう。全国260万社で最も多い社名は「アシスト」(429社)であることが、東京商工リサーチの調べで分かった。次いで多かったのが「ライズ」「サンテック」(382社ずつ)、「佐藤工務店」(380社)、「アドバンス」(363社)。漢字だけの社名は48.2%、次にカタカナだけの26.6%、漢字とカタカナの17.7%と続いた。

 前回調査(1999年)では、トップ10にランクインした社名はすべて「漢字のみ」だったが、今回はトップ10のうち7社がカタカナの社名となった。東京商工リサーチは「日本企業の社名は依然として『漢字』が主流であるが、大都市圏を中心に語感や覚えやすさを重視した『カタカナ』が増えている。今後もこうした傾向は続くだろう」と予測している。

 漢字の社名で頭文字にくるのは大和、大阪、大栄、大成など「」から始まる社名が最も多く7万168社、次に「」が4万7275社、「」が4万6334社。また頭文字がカタカナの場合は、「オフィス」が最も多く5124社、「グリーン」が3611社、「ジャパン」が3608社と続いた。

 社名の最後に業種や業態を示す漢字では、「工業」が13万2079社でトップ、次に「建設」(9万3799社)、「工務店」(5万2518社)、「商事」(5万634社)、「商店」(4万7118社)。カタカで見ると、トップは「サービス」(3万7541社)、次いで「センター」(2万2139社)、「テック」(1万7514社)、「ジャパン」(1万6161社)だった。

 また一般名詞で始まる社名の頭文字は「日本」(2万3621社)、人名では「佐藤」(6848社)、都道府県名では「東京」(9923社)がそれぞれ最も多かった。

[Business Media 誠] 2008年06月19日 13時41分

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0806/19/news059.html








私は個人事業主として

労務サポートサービス

を社労士事務所の名前にして開業している






この記事を参考にして

法人設立するときは会社名を

大日東ライズアシストオフィス・ジャパンセンター株式会社

にでもしましょうか

(-。-)y-.。o○






検索かけたら

あまりにヒットしすぎて

きっと埋もれてしまうことでしょう…

ヽ(|||≧▽≦|||)/








| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらかじめ

本来はお休みだった日に仕事をした場合に

別の日に改めてお休みする制度として

振替休日 (振休)

代休

というよく似た制度がある






振休とは

あらかじめ定められた休日を労働日とし、

その代わりにその日以前又は以後の

特定の労働日を休日とするように、

休日を繰り上げ又は繰り下げることをいい

振り替えが有効に行われた場合は当該休日は労働日となり、

休日に労働させたことにはならない




簡単に言うと

休日と労働日を単純に取り替えるだけなので

休日労働にはならない

ということだ






一方、代休は

休日労働等した場合の代償措置として、

業務閑散期又は労働者の希望する日など

特定の労働日の労働義務を免除するもので、

実際に行われた休日労働等が代休付与により

帳消しになるものではないので、この場合には

休日労働に対する割増賃金の支払いが必要となる




つまり

いったん休日労働してしまったことは事実として

これはもう取り返しがつかないから

その代わりに別の日に休んでネ!

もちろん休日労働の賃金割増もちゃんとするよ

という感じ






効果としてなにが一番違うかといえば

休日労働としての

賃金割増対象になるか

ならないか

ということ




振休休日労働は発生せず

代休休日労働そのものになる




当然、会社としては、

割増賃金の対象とならない振休

として処理がしたくなるのが人情だ






では、要件としてはなにが違うのかといえば

休日と労働日の入れ替えを

あらかじめ行っていたかどうか

ということが大きな分かれ目となる




そこで問題となるのが、この

あらかじめ

とは、どれぐらい前のことを指すのだろうか?




事業主からもよく質問されたけど

今まであいまいな答えしか言えないでいたのだが

たまたま研修用の資料を作成していたときに

見つけました、その答えを!




ちゃんと判例がありました

(^_^;






昭和55年3月28日横浜地裁判決の

三菱重工業横浜造船所事件のなかで

休日振替の要件について

  1. 就業規則に具体的に明示した振替の規定があること

  2. 社会的妥当性を持つ一定期間 (最短1週間) 以前に振替の予告をすること

  3. 振替によって休日となる日を予告の日に特定すること

  4. 振り替えるに足る合理的理由があること

と記されており

この要件を欠くようなときは

振休ではなく代休扱いにしなければならない






…ということで

振休扱いにするためにも

1週間前までには告知して下さいネheart01








| | コメント (0) | トラックバック (0)

特等席

私がパソコンやっているときの200806171

ヤンチャ姫の特等席

( ´艸`)ムププ




パソコンラックの下で

スヤスヤ…

(-_-)zzz




たまに気づかずに蹴ってしまうことも…

ヽ(|||≧▽≦|||)/






最近徹夜続きで

仮眠は2~3時間とっているものの

こんな具合に私も眠りたい…

(*´д`*)








| | コメント (2) | トラックバック (0)

モンスターペアレント

【“モンスターペアレント”が会社までやって来た!! 】

 モンスターペアレントの存在が確認され始めたのは、90年代後半から。わが子が通う学校に理不尽な要求をするバカ親のことだ。当時、小・中学生だった「わが子」も社会人に。モンスターペアレントは、いよいよ会社を“標的”にし始めた。人事部は対応に手を焼いているらしい。

●わが子の研修、残業、配属にクレーム
 ある電機メーカーの人事課長はこう言って嘆く。
「新人研修は家電量販店で自社製品を販売。わが社の伝統なのに、ある新入社員の親が『ウチの息子は、量販店に就職したわけじゃない。いますぐ量販店研修をやめさせろ』と人事部に乗り込んできた。『息子が量販店のマネジャーにしかられて、泣いて帰ってきた』と言うのです」
 泣いて帰る息子も息子だが、会社に乗り込んでくる親も親じゃないか。
 研修にイチャモンをつけるぐらいだから、残業なんてもってのほか。黙っていられない親もいる。
 都内のある人材紹介会社では、新入社員の親が「残業が長すぎる」と労働基準局に“密告”する騒ぎに発展した。同社の人事部長が言う。
「直属の上司とか人事部をすっ飛ばして、いきなり労働基準局ですから、対応のしようがない。当然、当局の監督指導が入り、急きょ『ノー残業デー』を設けることに。それでもご両親は『残業する体制をやめない限り、裁判も辞さない』と息巻いておられます」

●「息子のノルマはきつすぎる!」
 配属だってクレームの対象になる。
「『都内勤務を希望していたのに地方になった』と怒鳴り込んでくる親は数年前からいましたが、『ウチの子は渉外部を希望していたのに、どうして総務部なんですか。不公平です!』と文句を言ってきた親は、さすがに初めてです」(食品メーカー総務部長)
 あまりの過保護ぶりにめまいがしてくるが、上には上が。
 ある不動産販売会社には、廃業した船場吉兆「ささやき女将」顔負けの“猛母”がいるそうだ。
「入社したばかりの息子のノルマが『きつすぎる』と母親が乗り込んできたのですが、上司は『変える気はない』と突っぱねた。そうしたら、その母親、ナント息子の営業に同行しだしたのです。もともと“生保レディー”だったらしく、その時代の人脈を、せっせと息子に紹介して回っているらしい」(同社主任)
 小・中学校では、モンスターペアレント対策に追われ、うつ病に倒れる教師が急増しているという。いずれ上司、人事担当者もそうなるか。

●新卒の父母向け説明会も
 こんな調子では、「上司が悪いせいだ。代えろ」とか「もっといい客を回せ」なんてクレームをつけるモンスターペアレントも現れそうだ。
 富士通人事部出身の作家、城繁幸氏が言う。
「モンスターペアレントの特徴は“過剰な消費者意識”です。いつでもどこでもお客さま扱いを求めるため、大学の入学説明会でも『ウチの子を上場企業に就職させられるのか』とか『TOEICを何点にしてくれるんだ』なんて真顔で聞いてくるのは当たり前。そんな親たちは、ついに会社にまで『ウチの子に何をしてくれるんだ』と過剰な期待を抱くようになったわけです」
 会社は学校とは違う。まして社員はお客さまではない。ところが、モンスターペアレントに正論は通じない。
「サービス残業が当たり前だったり、事業縮小や移転に伴う転勤以外はないなどと言っておきながら3年おきに転勤させたりと、確かに、突っ込まれても仕方がない余地を残している会社もあります。訴訟沙汰になったら確実に会社の負け。なあなあでやってきた慣習は見直すときでしょう」(城繁幸氏=前出)
 モンスターペアレント対策かどうか知らないが、今春、静岡銀行は新入社員の父母向けに説明会を開始。みずほコーポレート銀行も、例年2週間の集合研修を一気に半年に延長した。

【ちなみに】
「朝は忙しい。朝食も用意しろ」「塾通いで疲れているから、授業中は寝かせろ」――学校にこんな要求をする親は本当にいる。また、札幌市教委の実態調査(2月発表)によると、同市の教員が「精神的な負担を感じる業務」は、「保護者・PTA対応」が60%でダントツだった。次いで「生徒指導」(33%)。問題教師、問題児もいるが、“怪物親”たちが学校を壊している!?

(6月15日10時0分配信 日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080615-00000008-gen-ent








まぁなんていうか…




この親たちは

ホント

ばっかじゃないの???






対処療法としたらいいかもしんないけど

その息子たちは

間違いなく出世しないよ

((藁´∀`))ヶラヶラ




人事考課がよくなるとでも思ってんのかね?

┐(´~`;)┌






こんな独立していないような

ご子息ご令嬢

を雇ってしまった事業主さんは

ご愁傷様です…






とっととその職場に見切りをつけて

辞めてくれるのを待つ以外に

解決方法は無さそうです…

ガ━(;゚д゚)━ン!!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

13日の金曜日

【「13日の金曜日」は通常より安全=オランダ調査】

 [アムステルダム 12日 ロイター] 多くの国で「不吉」な日とされる13日の金曜日だが、実際は通常よりも「安全」な日であることが、12日のオランダの統計学者らによる発表で分かった。

 同国の保険統計センター(CVS)よると、13日の金曜日はほかの金曜日と比べ、事故や火事、盗難の件数が少なかった。過去2年間でオランダの保険会社が受けた金曜日の交通事故の報告件数は平均7800件。一方、13日の金曜日の平均は7500件だった。

 CVSの統計学者Alex Hoen氏は保険業界誌に対し、事故などの件数が少ないのは人々が不吉なことを避けるために注意深くなったり外出を控えていることが原因とは考えにくいが、「統計的には、13日の金曜日に運転をすることは(ほかの日と比べて)少し安全だ」と述べた。

(ロイター:2008年 06月 13日 09:01 JST)

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-32237720080613






キリストが死んだ日だとか

同名の映画とかの影響からか…






今日は

13日の金曜日






平和で安全な

一日でありますように…

(*´д`*)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間差攻撃

最近、ヤンチャ姫の散歩行くときは

外階段になっているラセン階段を

11階から降りていく






数日前

雨後の散歩に連れて行くため

このラセン階段を下りていたら

足を滑らし…down typhoonimpact wobbly






右の腰を強打impactimpactimpact






当日はそうでもなかったけど

2日ほど経ってから打ち身が…bearing




直接打ったとこだけでなく

それ以外の筋肉までも変な筋肉痛…




歳は取りたくないもんです

(-"-;)ウゥ






皆さんも雨後の外階段はご注意を!coldsweats01






明日は福岡日帰り出張の予定だけど

bullettrain新幹線に往復乗ってるの

結構キツそう…

( ̄ロ ̄lll)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2%しかいなかった!

【「団塊の世代」の60 歳定年企業正社員の「この一年」】

  1. (「団塊の世代」の60 歳定年企業の正社員のこの1 年の就業状況)
    昨年60 歳を迎えた昭和22 年生まれの人(平成18 年10 月現在は正社員として就業していた)は、今回の調査時現在(平成20 年2月)も8割が雇用者として就業しており、そのうち他の企業へ転職した人は8.3%にとどまる。
  2. 昭和22 年生まれの人で現在無業の人は13.2%いるが、多くの人が再び何らかの仕事をしたいとしており、この時点での「完全引退」は2%程度である。(進む現在の企業での継続雇用制度)
  3. 前回調査に比べて定年以降も何らかの継続雇用制度があるとする人は増加しており(77.8%→82.9%)、制度の着実な導入・普及が窺われる。
  4. 現在の職場での継続就業を希望する人の割合は、着実に上昇(53.6%→60.5%)している。
  5. 働く人が考える就業継続のために必要な措置は、就業継続できる制度そのものの整備から処遇や仕事内容の見直しの方へシフトしている。(就業継続した人の変化したものと変化しなかったもの)
  6. 定年を迎え就業継続を果たした人の就業条件などをみると、雇用・就業形態は「嘱託社員」や「契約社員」といった形態に転換され、また役職は解かれた場合が多い。その中で仕事の内容や就業時間といった就業条件の変更はあまり行われなかったが、年収に限っては広範かつかなり大幅な減額調整が行われた。(高齢期の就業ビジョン・・・引退見込み年齢はやや上昇)
  7. 仕事をしていたい年齢は、大きなものではないが、前回調査に比べて総じて上昇している。
  8. 60 歳以降に希望する雇用・就業形態等をみると、「契約社員・嘱託社員」を見込む割合が65 歳までほぼ横ばいとなるなど、着実な就業継続が窺われる。(高齢期の生活ビジョン・・・大きな変化はない中で公的年金の受給額の認知度が上昇)
  9. 生活ビジョン関連の項目の結果には大きな変化はみられない中で、公的年金受給見込み額の認知度が相対的に大きな上昇を示している。このことが、引退見込み年齢を高める要因の一つになっている面も窺われる。
  10. 配偶者のいない女性では、「住居の確保」や「仕事のこと」を生活設計上の不安に挙げる人が相対的に多い。

(2008年6月2日 労働政策研究・研修機構)

http://www.jil.go.jp/press/documents/20080602.pdf






団塊の世代といわれる人々が

定年年齢である満60歳を迎えるに当たって懸念されていた

2007年問題

杞憂に終わったようだ




完全引退した人はたったの2%に過ぎず

ほとんどの人が収入を減らしてでも

何らかの形で働き続けているらしい






ところで

わたしは父 (現在満64歳) や

父の現役時代の先輩に当たる人たち (70歳前後) と

毎月、昼食を供にする機会があるのだが

この人たちの手帳を見たら

私の手帳よりも

よっぽど予定が埋まっていて…




いろいろなセミナーを受けに行ったり

趣味の会に行ったり

旅行に行ったり

家庭菜園の手入れしたり

病院に行ったり???

と大忙しだ!




現役を引退しているにもかかわらず

アグレッシブに予定をこなしている様を見ていると

まるで

休むという選択肢がない

ように過ごしている!






TOTO BIGの1等6億円を当てて

一日も早く引退したい

と願ってやまない私とは月とスッポンだ…

┐(´~`;)┌






でも、こういう人たちが

今の日本経済の土台を作ってきたことを考えると

ゆとり教育の名の下に

ぬるま湯に浸かりきって社会に放り出された若者たちが

これらの人々に代わりうるか?

というと甚だ疑問

日本の将来を悲観してしまうのは

私だけだろうか…

(-"-;)ウゥ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの代わりに…

【ザ恋愛インタビュアー】

早速 lishi。 さんについて1000人にインタビューしてきました。




《総合的なイメージ》

1位 なよなよしている 272票
2位 束縛が激しそう 272票
3位 かなり年下狙い 125票
4位 どこか元気がない 124票
5位 女心が分からない 116票




《こんな恋愛をしていそう》

1位 一人の人にやたらこだわる恋愛 587票
2位 女心を解せずひとりよがりな恋愛 112票
3位 我慢を通り越して諦めの恋愛 110票




《こんな理由でわかれそう》

1位 彼女が他の人を好きになって別れる 591票
2位 好かれた途端にモヤモヤして逃げる 117票
3位 嫉妬で彼女を罵倒しつつ別れる 100票




《こんな人がお似合い》

・SかMか
1位 ややSの人 504票
2位 ドSの人 215票
3位 ドMの人 90票

・性格など
1位 長い目で見守ってくれる人 481 票
2位 とにかくハキハキしている人 226 票
3位 従順でおとなしい人 102 票




《街角の声》

東京都在住 23歳 会社員 匿名希望さん
えぇ!lishi。って私の元カレだよ!(爆)あー…でもあまり思い出したくないわ。なんか何やっても文句言うから別れちゃったんだった。

栃木県在住 14歳 中学生 きょうこさん
年上の人は好きですが、lishi。さんはあまり好みではないです。なんていうか、年上っぽさがないっていうか、頼りないっていうか。バスケ部の先輩のほうがずっと大人びてますよ。

東京都在住 29歳 家事手伝い りかさん
lishi。さんについてですか?あぁイメージ…。んー余裕のなさが、全体的に空回り感をかもしだしてるっていうか…。ちょっとごめんなさい。コメントは載せないでください(汗)

長野県在住 40歳 主婦 けいこさん
lishi。って、あーはいはい知ってるわ。そうねぇ。ちょっとひねくれてるところがあるかもしれないわね。もうちょっと肩の力を抜いて生きればちょうどいいと思うんだけど。

島根県在住 19歳 土木作業員 じろうさん
lishi。?あぁ?しらね、そんなやつ。いや知ってるけど興味ねぇ。見てるとイラつくんだよな、なんか気合が入ってなくて。

http://nashimoto.hanihoh.com/r/?k=080531p0w94840f005ec365








私のために

1000人にインタビューしてくれたそうです!?

( ´艸`)ムププ




当たっているかどうかは

皆さんのご判断にお任せします…

(-。-)y-.。o○






わたしは

ややS

長い目で見守ってくれる人

心待ちにしていますheart01heart01heart01 bleah

((藁´∀`))ヶラヶラ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »