« ハードキャンディ | トップページ | 同月得喪後の同月資格取得 »

生きてることが辛いなら

【森山直太朗の新曲『生きてることが辛いなら』歌詞に賛否】

 8月27日にリリースする森山直太朗の16枚目のシングル『生きてることが辛いなら』(税込1100円)の歌詞について、賛否両論が巻き起こっている。

 賛否があるのは歌詞の一部「いっそ小さく死ねばいい」や「くたばる喜び」など、過激で斬新な歌詞について。インパクトのある歌詞に「どきっとした」「心にしみる」などの肯定的な意見がありつつも、一方では否定的意見も。森山本人としては、生命の尊さや輝きをテーマにしているそうだが、聴く人によって解釈の仕方がさまざまなのがこの曲の特徴のようだ。(『生きてることが辛いなら』歌詞)

 物騒な事件・鬱病患者・自殺志願者の増加が著しいこの世の中で、この歌詞がどのように解釈されて広まっていくのかが注目だ。

 なお、同楽曲には今春よりメディカル総合学園医校・医専のCM曲として起用されている弾き語りバージョンも収録されている。

 森山は、2002年にメジャーデビュー。翌2003年「さくら(独唱)」でブレイクし、叙情的な詩世界と独自な歌声が注目を集めた。2005年にはベストアルバム「傑作撰2001~2005」をリリースし、1年間に及ぶロングツアー「君は五番目の季節」を敢行、11万人を動員した。その後もワールドツアーや世界遺産劇場の一環として姫路城で公演を実施するなど、精力的に活動を行っている。現在は、全国ツアー「諸君!?」を行っている。また、月刊コミック誌「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社) にて人生相談「OWNGOAL!!~オウンゴール~」が好評連載中だ。

(アメーバニュース http://news.ameba.jp/entertainment/2008/07/16049.html

【歌詞】

生きてることが辛いなら
いっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが
三日と経てば元通り
気が付きゃみんな年取って
同じとこに行くのだから

生きてることが辛いなら
わめき散らして泣けばいい
その内夜は明けちゃって
疲れて眠りに就くだろう
夜に泣くのは赤ん坊
だけって決まりはないんだし

生きてることが辛いなら
悲しみをとくと見るがいい
悲しみはいつか一片の
お花みたいに咲くという
そっと伸ばした両の手で
摘み取るんじゃなく守るといい

何にもないとこから
何にもないとこへと
何にもなかったかのように
巡る生命だから

生きてることが辛いなら
嫌になるまで生きるがいい
歴史は小さなブランコで
宇宙は小さな水飲み場
生きてることが辛いなら
くたばる喜びとっておけ








最近のワイドショーでよく取り上げられているこのニュース

冒頭の部分だけを聴くと

「自殺を助長する」

との理由で、コンビニではかからないらしい






…とニュースでやっていながら

その冒頭の部分しか

音楽をかけないワイドショーangry






マスコミのこのやり方

あんまり好きくない…

(*゚д゚)ゴルァ!!








|

« ハードキャンディ | トップページ | 同月得喪後の同月資格取得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/42266537

この記事へのトラックバック一覧です: 生きてることが辛いなら:

« ハードキャンディ | トップページ | 同月得喪後の同月資格取得 »