« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

最後の夜

里親さん達のほとんどが

女の子が欲しいheart01

といわれるなか、おひとりだけ

男の子が欲しいheart04

といわれる人がいらっしゃった




今回産まれた子のうち男の子は2匹だったけど

1匹は先日の転落事故で他界したので

その選択において争いようがないというわけで




基本的には誕生から3ヵ月後に

お引き渡しさせていただくことにしていたけど

少し早いですが、明日お引き渡しさせていただくことになった






…というわけで

今晩が全員が揃う最後の晩ということになりました






…というわけでRimg0765

最後の集合写真




左端の白いのは

亡くなった子の骨壷です…








| | コメント (0) | トラックバック (0)

合掌

昨日はネットで業者を探して

火葬してもらう手続き等で忙殺




泣いてばかりもいられない




まずはバケツにお湯を汲んで

落下地点のお掃除に…






ブログを見た人たちからの

お悔やみや励ましのメールをたくさん頂き

ここで改めて御礼申し上げます




そして、この子は大変短い一生でしたが

皆から愛されて幸せ者だったのかもしれません

(私の自分勝手な、あるいは都合のいい解釈かもしれませんが…)






荼毘にふされる前と直後について

写メを携帯に送ってもらえるんだけど

これでさらに死を実感…




夜には骨壷が届けられました




写メでは分かりずらかったけど

頭蓋骨は割れていたそう…






落ちてる瞬間、怖かったろうね?

落ちた瞬間、痛かったろうね?

そのあと一人ぼっちで寂しかったろうね?




どんなに謝っても謝っても

取り返しのつかないことだけど

それでも謝らせてね




ホントごめんね…






ここに冥福を祈ります

合掌








| | コメント (2) | トラックバック (0)

突然の別離

昨日は午後から雨模様との天気予報だったこともあり

午前中、東側のベランダに子犬たちを出して遊ばせていた




初めのうちはただ走り回るだけの子たちだが

そこはヤンチャ盛り!

次第にジャレあいから、ワンワン吠える喧嘩にまで…




そう、いつもの風景






うるさいなぁ、おまえらは! (怒)

近所からクレームくるぞ!!!

とこれまた、いつもの風景






次第にワンワンがひどくなってくると

順番に部屋の中のサークルへと強制送還!

┐(´~`;)┌




すべての子どもたちをサークルに戻した後

その中で私に一番なついている男の子だけ

サークルから出して撫でたりジャレたり…

(*´д`*)




ベランダで遊ばせているときも

兄弟たちと遊ぶよりも、いつも私の足元にやってきて

抱っこしてぇ~

と甘えてくる子






里親さんたちへ引き渡す前に、うちに残す子を選ぶのではなく、

里親の皆さんに選んでいただいた後に

最後に残った1匹を、引き続き飼おうと思っていたものの

できれば

この子が残ってくれたらなぁ…

(*´д`*)

と思っていた男の子




ジャレているうちに

私は睡魔に襲われてベッドでウトウトしてしまった…








小1時間ほどしたころに目が覚め

周りを見渡すと、両親のヤンチャ姫とヤンチャ坊主はいるが

その男の子の姿がどこにも見えない…




部屋中探し回ったが、やはりどこにも見当たらない




どこか部屋の中に閉じ込められて出られなくなっているのだったら

くぅ~んくぅ~んとか鳴き声が聞こえるはずだけど

それも聞こえてこない…




言っても、ここはマンションの11階だし

行ける所なんてタカが知れているし、そのうち見つかるだろうと…






一応、同じ11階の部屋を訪ねて

ベランダを伝って行ってるかもしれないので

見かけたらご連絡下さい

とだけお願いして回ったのだが

お留守の宅もあったので改めて行かなきゃと思っていたのだった




最悪のケースとしてベランダから転落したとも考えられるので

念のため1階を探索するも

すでに日がどっぷり暮れて暗い中

分かる範囲で探索するも見つからず、

やはりどこかの部屋のベランダに

紛れ込んでいるのかな?

と、1階にいなかったことに安堵したのだった








翌朝、明るくなった午前6時過ぎ

ヤンチャ姫とヤンチャ坊主を散歩に連れて行こうと

マンションの玄関を出たところ

そこから2メートルほど離れた茂みに

変わり果てたワイヤーフォックステリアの

子犬の姿があった…




昨日見たときはいなかったのに…




かなり壁際をそのまま落ちてしまったらしく

暗がりになってて見えなかったのだ




クッションとなるような植木などには当たらず

地面に直に当たったようで

壁に血しぶきがかかっていたのがすべてを語っていた




移動した様子もなく、おそらく即死であったと思われるのが

せめてもの救いだった…






散歩なんかしている場合ではない!




早速、その子を部屋に連れて行って

風呂場で綺麗にしてあげた






嗚咽した…






声を出して泣いたのなんて

おばあちゃんが他界したとき以来、約20年ぶりだ






ごめんなぁ…

もっと生きたかったよなぁ?

もっと走りまわりたかったよなぁ?

ホントごめんなぁ…




一晩中、雨の中、寒い中、寂しかったよなぁ?

最期を看取ってやれなくてごめんなぁ?

ちゃんと供養させてもらうし許してなぁ…




ヤンチャ姫、ヤンチャ坊主、

この子をちゃんと里親さんの元へ届けられずに

ごめんなぁ






突然の別離に

鼻水と涙とともに朝から鬱な日曜日でした…

。・゚・(ノД`)・゚・。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せ者

ある、大変お世話になっている人から

周りの協力に対しての

誠意が感じられません

とメールでお叱りを受けてしまった…

。・゚・(ノД`)・゚・。




思いやりの心を、

相手にどう伝えるか、どうしたら伝わるか…

とも…






未熟者の私に

その答えを見つけることはできるのだろうか…

?(`Д´≡`Д´)?






でもこの壁を超えなければ

次のステップへは進めない!






齢四十にして

苦言を呈してくれる人が周りに居てくれるということは

私はなんて幸せ者なのだろうか…

(*´д`*)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーラ

先日Img

オーラ写真なるものを撮ってみた




主に青、副に藍のオーラが…

(ほんまかいな???)




やってもらっている間

「これって、いくらぐらいするんですかぁ」

とか、いかにも大阪人が聞きそうな事を

しっかりと聞き出していたのでした…

(-。-)y-.。o○




ちなみにハードとソフトで

200万円

近くするそうです…

ヽ(|||≧▽≦|||)/






写真の裏にはそれぞれの色について

プラス面とマイナス面についての記載があり

【青】

(プラス面)

・ 冷静沈着で客観性がある

・ 冷静な判断力

・ 愛情を持つ

・ 養育・養成に向く

(マイナス面)

・ 冷ややか

・ コミュニケーション不全

・ 自由を欲する

・ 世話を焼きすぎる



【藍】

(プラス面)

・ 縁の下の力持ち

・ 落ち着きがあり深い愛情をもつ

・ 客観性、洞察力がある

・ 芸術的

(マイナス面)

・ 厳格

・ 孤独

・ 感受性が強い

・ 引きこもり

・ 内向的、社交性に欠けてくる

とのこと…

?(`Д´≡`Д´)?






どう判断するかは

皆様にお任せいたします…

┐(´~`;)┌








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある晩春の晴れた日に

ある晩春の晴れた日に

ベランダで戯れる親犬と子犬たち




あと1か月もすると

そのほとんどが里親さまの元へ…

。・゚・(ノД`)・゚・。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年半ぶりのリニューアル

ぜ~んぜん更新していなかったホームページ




約2年半ぶりに更新しました…

(^_^;






以前のものより

かなりシンプルになりました






リンク集

結構、断りなく載せてしまっているので

載せんじゃねぇ~!!!

♯`Д´)⊃)`3゚)・∵

という方は事後に受け付けさせていただきます…

((藁´∀`))ヶラヶラ






実をいうと

まだ作りかけのできそこないですが

また時間を見つけて充実させていく予定です








ただし、予定は未定です…

(-。-)y-.。o○








| | コメント (0) | トラックバック (0)

常識・非常識

毎年のことだけど

5月3日は金剛山の桜祭りのために

父とその仲間たちと登山している




金剛山とは、決して北○鮮の山のことではなくて

大阪で一番高い山 (といいながら山頂は奈良県にある…) で

大阪では最もポピュラーな山のことだ






もういいかげん本厄を迎える歳になると

山を降りたら筋肉痛の嵐だ… _| ̄|○






筋肉疲労の原因物質として、よく乳酸が挙げられるが

近年の研究により実はそうではないということが分かったそうだ




筋肉は、運動している間は

回復する

という回路が働かず

運動が終わってから回復という作業を行うらしい




その回復過程での

エネルギー源が乳酸ということなのだ




乳酸はブドウ糖よりもその効率がいいので

回復作業に入るまでの間

疲労している筋肉に蓄積されるというしくみらしい








昨日まで常識と思っていたことが

明日には非常識に…




逆もまた然り








それでもまた常識という概念に縛られて

今日を生きていくのでありましたとさ

┐(´~`;)┌








| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィラリア対策

蚊が媒介する犬への寄生虫Rot01730

フィラリア




寄生すると循環器系に糸状の寄生虫が居座り

血流やリンパが滞ることになるので

少し走っただけで息切れしたり

最悪、死に至ることもある恐ろしい病気だ




毎年、5~11月にかけて

犬にはフィラリア予防の薬を飲ませなければならない!




7匹のBabyたちにも今日1錠ずつ飲ませてやりました

ヾ(*´▽`*)ノ






先日、2回目の混合ワクチンも接種したので

あとは6月に入って

里親さまの元への旅立ちを待つだけとなりました…

(*´д`*)






うんちの世話とかは大変なんですけど




はぁぁぁぁぁぁ…




今からペットロス症候群が心配です…

。・゚・(ノД`)・゚・。








| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »