« 感じるとき | トップページ | 3億円、とったどぉ~!!! »

時流とはいえ

新しい事業を開始するための準備の一環として

新しい屋号での銀行口座が必要になったので

現在、口座を開いている三○東●U▲J銀行に行った






…が

新しい屋号で営業するというエビデンスがなければ

新屋号での通帳を作ることはできないと…




受け付けてもらえるエビデンスは何かと尋ねると

  • 税務署に提出した開廃業届


  • 事務所等の賃貸借契約書


  • 公共料金の領収書

だという




既に社会保険労務士業として

税務署に対して開廃業届は出しているので

新屋号が加わったからと言って届けを出す必要ない

出張型のビジネスなので改めて賃貸借契約締結しない

同様の理由で新屋号での公共料金も発生しない

このままだと

新屋号での口座開設ができない

ことに… _| ̄|○






銀行窓口の待合席で待っているときに

女子大生とおぼしきカワイ娘ちゃん

大学のサークルのお金を管理するために

預金口座を作りに窓口に来ている場面にも遭遇したけど

同様に、サークル活動がわかる書類がないと

(既に個人名で口座を持っている状態から) 追加では

普通預金口座を作ることはできないと

追い返されていたし…

(今は個人名で預金口座を2つ以上作ることはできないみたいだ)




サークルの活動がわかる書類

って何だ???




議事録とかだったら適当に作ることできるで???




ホント全く意味不明というか無意味だ!!!






振り込め詐欺の受取口座

を売買させないための防止措置だとは思うけど

やりすぎの感が否めないのは私だけだろうか?






結局のところ私の新屋号の普通預金口座は

裏技を使って開設することができた




なんのことはない

「開廃業届」 は、許可申請などとは異なり、

単に 「届」 であるので、

行政としては提出されれば受理せざるを得ず

それを処理する未処理のまま結了するかは

また別の問題である

という盲点 (て言うほどでもないけど…) を突いて

出す必要のない新屋号での開廃業届を

税務署に提出して受理印をもらったものを

銀行に対するエビデンスとして口座開設したのだ




まどろっこしい… _| ̄|○




…ていうか

この方法だったらいくらでも口座作れるね

((藁´∀`))ヶラヶラ






…ということは

いずれこの手も使えなくなる可能性もあるかもね

┐(´~`;)┌








|

« 感じるとき | トップページ | 3億円、とったどぉ~!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/46735094

この記事へのトラックバック一覧です: 時流とはいえ:

« 感じるとき | トップページ | 3億円、とったどぉ~!!! »