« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

500系

我が家 (兼事務所) は新大阪駅からほど近いこともあり

11階のベランダからは新幹線を見ることができる




新大阪駅から少し博多寄りのところということもあり

東京方面への入線前のものや

博多方面へ向かう新幹線がゆっくりと移動している




また、新大阪駅を通過する新幹線はなく

必ず新大阪駅に止まるので

いわゆる高速移動に伴う騒音はない






平成22年3月13日の新幹線ダイヤ改正で

東海道新幹線において500系の新幹線はなくなり

山陽新幹線のこだまとして

上下合わせて日に十数本がかろうじて走っている




決して鉄オタではないけれど201005301

500系新幹線といえば

最高速度300km/h以上での営業運転を

前提として計画・設計された

あの流線形の独特のフォルムに、

グレー地にブルーのシャープなラインが

部屋から眺めていても、何ともかっこよく

心躍る、一種、憧れの乗り物のようなものだった




ダイヤ改正前であれば、新大阪駅に入線する時にも

東京行ののぞみひかりとして

16両編成悠々と、そしてどかこ堂々と入線していたけど

いま、部屋から見ることができるのは

博多方面へ出発する8両編成こだまだけ…




16両編成を見慣れた身としては

500系新幹線が、

なんとなくすごい屈辱を受けているようにも見えて…






表定速度では世界記録を出したこともある500系だけど

山を縫うようなカーブのコースが多い日本においては

そのスピードが逆にアダとなって

その性能を十分に活かすことができていなかった




そのうえ製造費が1両3億円とベラボウに高いこともあり

とうとう淘汰されることになってしまったのだった…






しかし、500系のこれまでの功績を称えて(!?)Rimg1036

このたびBANDAIから

500系のBトレインショーティーとして

Aセット・Bセットの2種が販売された!!!




初回限定版ではW1編成登場時タイプで

屋上のロゴが再現されていたりRimg1046

運転試験観察窓が再現されていたりと

子供心をくすぐる演出がなされている






早速、Aセット・Bセットをともに購入して組み立てて

仕事の合間に眺めては

ニタニタconfidentしている今日この頃でしたぁRimg1040








500系は永遠に不滅だぁ~

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

Rimg1044 Rimg1038








| | コメント (0) | トラックバック (0)

かきっぱなしはダメよ!

元信託銀行にいた身としての意見だけど

財産の多寡にかかわらず

遺言はしっかりと書いておいた方がいい




うちはそんな財産もないし、別に…

┐(´~`;)┌

と思っていても

財産がゼロでない限り、

必ず相続は発生する




うちは兄弟みんな仲がいいし大丈夫!

なんてこともよく耳にするけど

そんな人には言っておきたい!

兄弟の配偶者は

みんな他人ですよ

って…




お客さんの相続争いの話に触れる機会が幾度となくあったけど

その争いは凄まじい




中には

父親の相続でもめているうちに

母親の相続まで発生した…

。・゚・(ノД`)・゚・。

という人もいたりして

もうこうなると解決するものも解決しなくなる…

(そのうち自分の相続まで…(後略))




血縁だからこそ

モメタときはとんでもなくドロドロの争いが始まる!


争続

なんて言われるゆえんだ






特に

  • 子供がいない人

  • 財産のほとんどが自宅 (不動産) だという人

  • 相続による事業承継を考えている人

  • 法定相続人以外の特定の人 (多くは愛人???) に譲りたい人

  • 法定相続人の中に、「こいつにだけは相続させたくない」という人がいる人

  • 特定の財産について特定の人に相続させたい人

などは遺言を書いていないと

自分の意思に反した相続が行われる可能性がある






だぁ~いじょうぶ!

もうちゃんと書いてあるから!

(-。-)y-.。o○

っていう人も安心は禁物!




その遺言に書いてある相続人が

もしも本人よりも先に死んだ

その遺言は

(代襲相続はせず) 無効となる

という地裁判決があるのだ




つまり、遺言を書いた時点では生きていた人が

本人が死亡するよりも先に死んでしまったのであれば

本人の相続が発生した時点では

「そんな人は (この世に) いない」

ということになり

代襲相続させるということが遺言されていない限り

代襲相続させるということは

本人の意思に反した相続である

と解釈されたのだ




この場合、遺言が無効ということは

遺言はなかったものとして

法定相続人が法定相続分に応じて相続

することになる






こうしたトラブルを未然に防ぐためにも

遺言大変有効な手立ての一つなので

是非活用すべきだと思う次第です!!!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙




あまり広く告知はしていないけど

実は労務サポートサービスでは

遺言信託の取り次ぎ業務もしているので

相続や遺言について真剣に考えられている人は

こちらまでご連絡いただけば

いつでも連携させていただきます!!!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙








| | コメント (0) | トラックバック (0)

社労士の信用度合い

社会保険労務士のお客さんといえば

法人が相手となることがほとんどだ




個人さん相手であれば

それは個人企業であることがほとんどで

従業員が直接のお客さんになることは




理由はいくつか考えられ


・社会保険労務士の認知度が低く

 従業員自体が「社会保険労務士」を知らないこと

・あまり報酬額が見込めないこと、

 あるいは(企業相手と違い)ビジネスとして請求しにくいこと

・仮に受けても、所属している企業との関係で

 サービス(無償)でしてしまうことがあること

などなど…




所属している企業とその従業員との関係が

うまくいっている間はそれでいいかもしれないが

労使間でトラブルになったときには

なかなか簡単に 「無償で…」 などとはできない






労使間で個別労働紛争が発生した場合の

あっせん代理が特定社会保険労務士に認められているが

そんなとき当然のことながら企業側の代理になることもあれば

個人である従業員側の代理になることもあり得る




そうした場合に備えて

クレジットカードでの支払いにも対応できるようにと思い

いくつかのクレジットカード会社に加盟店の申請をした




そしたら、まぁ細かいことを

ごちゃごちゃとうるさいことうるさいこと

┐(´~`;)┌




何かと理由をつけて断ろうとしてくる!!!


社会保険労務士は法人相手じゃないのか?

(個人相手じゃないと認められないらしい…)

とか

物販はないでしょ?

(サービスへの支払いしかない場合は認められないらしい…)

とか…




じゃあ、

法人カードってなんのためにあるの?

とか

ホテルは何で使えるの?

とかって言いたくもなったり

でもまぁ、なんとか大人の対応(!?)をしましたけど、ねぇ~

┐(´~`;)┌




はっきり言って

キャ○クラソープ○ンドでもクレジットカード使えるのに

社会保険労務士の信用度合いはそれ以下だ…

♯`Д´)⊃)`3゚)・∵






すったもんだの末

ようやくUCカードから承認を受け

UCVISAMasterSAISONの各カードであれば

クレジットカードでお支払いしていただけるようにはなりました






ただし、信用販売限度額3万円なので

それ以下のお支払いにしか使っていただけませんけどね…

(やっぱりキャバク○やソープラン○以下や…)

(*´д`*)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス測定 4

10年ほど前までであれば

過労死うつ病による自殺などで

労災認定されることなんてほとんどなかった






労災認定されるためには、その災害について

業務遂行性

業務起因性

がなければならない




業務遂行性とは

労働者が労働契約に基づいて

事業主の支配下にある状態

をいい、業務起因性とは

業務と傷病等との間に

一定の因果関係が存する場合

をいう




当時、過労死やうつ自殺については

たいていの場合、

業務起因性が否定されていた




つまり、その死の原因は

その人個人に起因するものであり

業務 (仕事) とは無関係であると…

(-。-)y-.。o○




ただ、この認定というのは

行政機関である労働基準監督署が行っているのであるが

小学校の公民で習った通り

行政の役割は立法府である国会で制定された法律に基づき

それを施行していくことが役割であり

その解釈であったり施行が正しいかどうか

また別の問題となっている




つまり

行政としては、

過労死やうつ自殺には業務起因性がない

といっていても、

それが必ずしも正しいとは限らず

それが正しいかそうでないかは

最終的には司法府である裁判所で判断されることになる






このころから

過労死やうつ自殺の労災認定に関する裁判が

次々と起こされ、

労災事故として認定される事案が増えてきていた




それにより、行政としても労災認定の基準を見直さざるを得ず

運用として、過労死やうつ自殺の労災認定基準が

緩和されてきていたのだが、

ここにきてようやく労働基準法施行規則が改正され

過重負荷による脳心臓疾患

心理的負荷による精神障害

が労災補償の対象となる例示疾病に追加され明文化された






これにより、事業主には

これらによる労働災害を未然に防ぐ義務があることが

明文化されたということでもある




こうしたことからも

事業主は従業員のストレス状態

常に把握しておく必要がある

のではないかと考える次第です

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙








| | コメント (0) | トラックバック (0)

はしょられた記憶

あるお客さんに

助成金の着手金ですけど、

支給されるか微妙な案件なんで、

不支給だったら着手金はいいですわ

と2年前に言っていた




本来なら着手金は

着手したとき

に、助成金が支給されようがされまいが貰うべきものだけど

旧友からの紹介案件だったこともあり

着手金についてはペンディングにするという

特別な対応をしていた




そんな助成金の案件だったが、すったもんだの末

このたびめでたく満額支給されたので

成功報酬分の請求をしたら

着手金の分が振り込まれていなかった… _| ̄|○




早速、事業主に電話したところ

着手金は、不支給だったらいいですわ

着手金はいいですわ

に端折られて、記憶がすり替わっていたのだった…

┐(´~`;)┌




人間の脳は自分に都合のいいようにできていて

都合の悪い部分は忘れてしまうものだということが

今回のことで実証されたのでした

((藁´∀`))ヶラヶラ






なお、着手金の請求書自体、もう手元にないということで

もちろん再交付させてもらいました

(-。-)y-.。o○








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス測定 3

前回ストレスのとらえ方を3つほど紹介したけど

3番目のHHV (ヒトヘルペスウィルス) についてもう少し




HHVはだれでも持っていて

普段はカラダ中のいたるところに隠れているそうだ


ところがストレスで参っているヒトの場合

こいつのところにいたら

ヤバい!

ってことで、そのカラダから逃げようとして

口腔内にHHV (特に6型と7型) が集まってくるのだ


よく疲れているときや熱のあるときに201005071

口唇ヘルペスができたりするが

あれはまさにHHVが口腔内に集まった結果なのだ


口唇ヘルペスができているヒトは

HHVから見限られたカラダということなので

しっかりと休養を取るなどして静養する必要がある




さらに放置していると201005072

HHVの作用により

カラダ中が帯状疱疹となってしまう

ヽ(|||≧▽≦|||)/




ストレスを見くびっていると

大変なことになるのでご用心を!

(-。-)y-.。o○





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス測定 2

ストレス (「疲労」 も含む) に関する

科学的な研究が始まって約10年




ストレスについてかなりのことが分かってきている






高温、低温、騒音、痛み、

肉体的・精神的苦痛、ウィルスなどの

ストレッサー

が原因となって、ヒトはストレスを感じ

その感じたストレスを頭 (脳) が感じている




精神的ストレスはもちろんのこと

肉体的ストレスであっても

(肉体だけではなく) 必ず脳でストレスを感じている




ストレスを感じた脳は

そのストレスを回復、解消するために様々な反応をしたり

あるいはストレスを感じ取ったことで

カラダに異変が起きたりする




こういった一連の流れを科学的にとらえて

ストレスを測定することができるようになってきているのだ






(1)ストレスの原因物質も徐々に判明してきていて

 ストレッサーから攻撃を受けることで

 血中のストレス原因物質を測定することで

 ストレスを測定したり

(2)ストレスを受けることで

 自律神経のバランスが変化することをとらえて

 ストレスの測定をしたり

(3)難破しそうな船からいち早くネズミが逃げようとするかのように

 ストレスにやられているヒトから逃げようとする

 HHV (ヒトヘルペスウィルス) 6型、7型

 口腔内に出てくるのを唾液から測定して

ストレスを測定したりできるのだ






前回告知したボディチェッカーは

上記(2)を左手人差し指の指尖血量の推移により

自律神経のバランスを測定する機械で

精神的ストレスが高い状態だと

交感神経と副交感神経の変換がうまく機能せず

指尖血量の変化がほとんど見られないのだ




また、肉体的ストレスが高いと

そのストレスを早く回復させようとして脈拍数が多くなったりと

カラダはホントに正直に反応する






年末に風邪がひどくなったときに測定してみたら

ものの見事に

肉体的ストレスが高い

という結果が出ていました…

(機械は正直です…)

┐(´~`;)┌








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »