« 社労士の信用度合い | トップページ | 500系 »

かきっぱなしはダメよ!

元信託銀行にいた身としての意見だけど

財産の多寡にかかわらず

遺言はしっかりと書いておいた方がいい




うちはそんな財産もないし、別に…

┐(´~`;)┌

と思っていても

財産がゼロでない限り、

必ず相続は発生する




うちは兄弟みんな仲がいいし大丈夫!

なんてこともよく耳にするけど

そんな人には言っておきたい!

兄弟の配偶者は

みんな他人ですよ

って…




お客さんの相続争いの話に触れる機会が幾度となくあったけど

その争いは凄まじい




中には

父親の相続でもめているうちに

母親の相続まで発生した…

。・゚・(ノД`)・゚・。

という人もいたりして

もうこうなると解決するものも解決しなくなる…

(そのうち自分の相続まで…(後略))




血縁だからこそ

モメタときはとんでもなくドロドロの争いが始まる!


争続

なんて言われるゆえんだ






特に

  • 子供がいない人

  • 財産のほとんどが自宅 (不動産) だという人

  • 相続による事業承継を考えている人

  • 法定相続人以外の特定の人 (多くは愛人???) に譲りたい人

  • 法定相続人の中に、「こいつにだけは相続させたくない」という人がいる人

  • 特定の財産について特定の人に相続させたい人

などは遺言を書いていないと

自分の意思に反した相続が行われる可能性がある






だぁ~いじょうぶ!

もうちゃんと書いてあるから!

(-。-)y-.。o○

っていう人も安心は禁物!




その遺言に書いてある相続人が

もしも本人よりも先に死んだ

その遺言は

(代襲相続はせず) 無効となる

という地裁判決があるのだ




つまり、遺言を書いた時点では生きていた人が

本人が死亡するよりも先に死んでしまったのであれば

本人の相続が発生した時点では

「そんな人は (この世に) いない」

ということになり

代襲相続させるということが遺言されていない限り

代襲相続させるということは

本人の意思に反した相続である

と解釈されたのだ




この場合、遺言が無効ということは

遺言はなかったものとして

法定相続人が法定相続分に応じて相続

することになる






こうしたトラブルを未然に防ぐためにも

遺言大変有効な手立ての一つなので

是非活用すべきだと思う次第です!!!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙




あまり広く告知はしていないけど

実は労務サポートサービスでは

遺言信託の取り次ぎ業務もしているので

相続や遺言について真剣に考えられている人は

こちらまでご連絡いただけば

いつでも連携させていただきます!!!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙








|

« 社労士の信用度合い | トップページ | 500系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/48457960

この記事へのトラックバック一覧です: かきっぱなしはダメよ!:

« 社労士の信用度合い | トップページ | 500系 »