« 雇用の安定のために | トップページ | 風をさがして »

息が…

週に1~2回ほどスポーツクラブに行っていて

よくプールで歩いたり泳いだりしている




ただ 「泳ぐ」 といっても

クロールでの息継ぎがあまりうまくできないこともあり

10mほど歩いて

残りの15mを息継ぎなしで泳ぐ

っていう感じだ

(^_^;




息継ぎなしだとそれぐらいが限界ってとこだけど

実際、息を止めているのは5~10秒ぐらいだろうか…




泳ぎながらだとそれぐらいだけど

安静にしていても息を止めていられるのは

せいぜい30秒~1分ぐらいが限界の私だ








ところで、話は変わって

昨年の秋ぐらいから夜中によく目が覚める




いわゆる中途覚醒といわれる睡眠障害だ




オショウスイに行くことが多く

水分取りすぎなのかなぁ…

と思ったりもしながらも、ほったらかしにしていた






今年の2~3月にかけて気管支炎がひどく

大きな病院にかかったときに

ついでにと泌尿器科にもかかって診てもらったりしたけど

泌尿器科としては特段の異常もないということで

別の病院の睡眠外来にかかることにした




幸運なことに自宅から自転車で2分のところにある

大阪回生病院

は、睡眠医療の分野では先駆け的な存在で

そこで診てもらうことにしたのだけれども

予約は1か月以上待ちで… _| ̄|○




そしてようやくおとといに初診が叶い、

パルスセンサーを左手人差し指につけて

2晩のデータを取り、その診断の結果

重度の

睡眠時無呼吸症候群

とのことでした…

。・゚・(ノД`)・゚・。




結果のグラフを見てみると、寝ている間、

ほぼ

ずぅーーーーーーーーーーっと

息をしていない状態

で、苦しくなったときに

んっがあぁぁーーーーっ

と呼吸をしているのを

一晩中繰り返していることが判明

ヽ(|||≧▽≦|||)/




水泳でも1分間も息を止めることができないのに

実は毎晩毎晩、長い時間、息を止めていたようでして…

┐(´~`;)┌




以前から、昼間にパソコンに向かっていても

急にストンッと落ちることが

しばしばあったりしたんだけど

すべては睡眠時無呼吸症候群によって

中途覚醒昼間の異常な眠気

引き起こされていたのでした






対処としては、私の場合

痩せる

しかないのだけど

そんなに急に体重が落ちるわけもないので201006041

対処療法的なものとして

CPAP

(経鼻的持続陽圧呼吸療法)

というものがあり

機械により強制的に空気を送り込むことによって

無呼吸でないようにするというものだ




付けられれば何でもいいというわけではなく

マスクの形状や送り込む空気圧は人それぞれだということで

来週、1泊の検査入院が必要になってしまいました






こんなの付けて

眠れるの???

とは思いますが

案外しっかりと眠れるらしく

ともすると熟睡できることで

気持ちの良い朝が迎えられるらしいので

いまから少し期待している次第です

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙






あとは、むか~し昔のそのむかしの

イビキをかかなかった頃の体重にまで

体重を落としていく (約30kg…) ことが

肝要なようです…

(-_-)zzz








|

« 雇用の安定のために | トップページ | 風をさがして »

コメント

毎月5kg減量したら半年でクリアやん ( *´艸`)クスクス

投稿: ちょき屋 | 2010.06.05 13:17

飲まず食わずじゃなきゃ
そりゃ無理だわさ…
。・゚・(ノД`)・゚・。

30kgのお米の量を考えたら
ぞっとします… _| ̄|○

投稿: lishi。 | 2010.06.05 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/48544487

この記事へのトラックバック一覧です: 息が…:

« 雇用の安定のために | トップページ | 風をさがして »