« 流暢な合成音声 | トップページ | ちょっとしたひと声 »

新卒者雇用に関する助成金の創設

新卒者雇用に関する緊急対策

として厚生労働省がいくつかの対策を発表した




そのなかでもニュースなどでよく報道されているのが

新卒から3年以内の者は

新卒者として取り扱う

というのがあるが、

これはあくまでも国から経営者への要請、

つまりはお願いでしかなく

それには何の強制力もない




経営者からすれば

年齢以外のすべての条件が同じ新卒者がいれば

少しでも長く会社に貢献してもらえる

年齢の若い新卒者を雇入れようと思うのが道理だ






そんな経営者に対して

国はニンジンをぶら下げたようで

今回のこの緊急対策には

3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金

という、あまりにもストレートな名前

2種類の助成金を創設することも盛り込まれている

((藁´∀`))ヶラヶラ




それぞれ最高で80万円100万円の助成金が支給される






助成金もらうために雇入れる

っていうのはナンセンスだけど

ここでいう新卒者の雇入れを考えている経営者は

これらの助成金の申請も考慮されてはいかがでしょうか?




もちろんお問い合わせは

労務サポートサービスまで!!!

( ´艸`)ムププ








|

« 流暢な合成音声 | トップページ | ちょっとしたひと声 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 職務経歴書の書き方 | 2010.10.21 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/49526817

この記事へのトラックバック一覧です: 新卒者雇用に関する助成金の創設:

« 流暢な合成音声 | トップページ | ちょっとしたひと声 »