« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

代替

Twitter

Facebook

に投稿することが多くなり

そこでガス抜きができているので

ブログの更新が今月は2回しか…




まぁ無理に投稿することもないので

これからもぼちぼちやっていきま!

(-。-)y-.。o○








| | コメント (0) | トラックバック (0)

リストラ・ウォーズ

今日の午後、一気に読んだ1

リストラ・ウォーズ






あなたは愛社精神を持って

仕事に取り組んでいますか?




そしてある日

その愛社精神を持っていた会社から

裏切られたらどうしますか?






中途入社した会社はいわゆる

「ブラック企業」

だったエムさん




主任として仕事をバリバリこなすものの

会社のエムさんに対する要求はエスカレートするばかり




時間外手当は25時間分しかつかないので

仕事を早く片付けて帰ろうとすると

もう帰るのか!

部下が残って仕事しているのに!

部下の士気にかかわるから

部下が全員帰るまで退社禁止!

といわれる始末




そこで部下を早く帰そうとするものの

帰ってもすることありませんし

会社だとネットし放題

コーヒー飲み放題だし!

「寄らば大樹の影」の部下ばかり…




そしていつしかエムさんは会社に洗脳されていって

サービス残業は当たり前で、毎日のように

終電で帰り、始発で出社

していたところ、

ある夜、職場で倒れたのだった!






「クモ膜下出血」




幸い命に別条もなく、

また半身麻痺になってもおかしくないのに

麻痺が残ることはなかった




ただ、頭には手術痕が残り、

額には頭に入れたボルトの凸凹が…






会社に復帰し、元の職場に戻り

またまたバリバリ仕事をこなしていたら

「あれはゾンビだぜ」

と陰口をたたかれることも…






そして、いよいよ部署がなくなることとなり

退職を余儀なくされたエムさんは

ある役員のひと言で

愛社精神が会社への憎悪へと変わっていくのであった…






会社がやってはならない言動が満載です!




会社側が対応を間違わなければ

もしかしたらエムさんが行動を起こすことは

なかったかもしれません。




経営者、中間管理職の皆さんは本書を熟読し

どうしてエムさんが

愛社精神を持っていた会社と

戦う気持ちになったのか

を考えてみてください。






もしかすると既に御社にも

「エムさん予備軍」

が潜んでいるかもしれません…

?(`Д´≡`Д´)?








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »