« 国民年金第3号被保険者 | トップページ | ゲリラ電話相談 »

中小企業におけるメンタルヘルスマネジメント考

今日のランチはお取引先の社長さんと。
メンタルヘルスに関するお話などしていましたが
過去に3人ほど出たけど、全て辞めてもらったと…。




うつ病は投薬などで治る病気なんだけど
中小企業の社長さんにとっては

「得体のしれない厄介なもの」
としかとらえていない。




発病するまでにその従業員に対して投資したお金や時間を考えれば
しっかり休職させて、専門の医師の指導のもと
復職させるという事の方がいいようにも思うのだが
そういう考えにはなかなかなってもらえない。




「復職させても、またうつ病になるのでは…」
という懸念がある限り
この社長さんには「辞めさせる」という選択肢しかないのかもしれない。






…でよくよく聞いてみると
これら3人の人たちは今では他社で元気に仕事をしているという。




「企業風土に合わなかったのだ」
と片付けてしまうのは簡単なことだけど
だからと言って
「企業風土を変えよう」
という考えにはならないみたいだ…






社労士としてできることはないのかと
考えさせられた一日でした
(*´д`*)






|

« 国民年金第3号被保険者 | トップページ | ゲリラ電話相談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/50569741

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業におけるメンタルヘルスマネジメント考:

« 国民年金第3号被保険者 | トップページ | ゲリラ電話相談 »