« 中小企業子育て支援助成金の減額 | トップページ | 借地権の対抗要件 »

ひとりひとりが、ひとつひとつできること

私は阪神大震災には東京に住んでいて
現在は大阪在住のため今回の震災も直接的には被災していませんので
被災経験者ではありませんが、
阪神大震災の被災経験者の方々のブログなどを拝見し、
技術的素人や「やってやる」精神のボランティアが被災地に入ることは

「百害あって一利なし」
ということを知りました






では
被災を免れた私のような者ができることは何なのか?




自分なりに考えた結果、
普段通りの生活をし、日本経済の糧になることをすることで
間接的な支援ができるのではないかと思っています






献血や義援金でできることには限界があります




今の自分ができることをひとつひとつして
しっかりと生活していくこと






様々なイベントなどが「自粛」の名のもとに中止されていますが
それは経済活動を縮小させる行動です




もちろん被災者の人々の気分を害するような言動は慎むべきですが
それ以外のことについては、逆に活発に行い
日本経済を復活させていくことが
引いては被災地の支援につながっていくものと信じています。






|

« 中小企業子育て支援助成金の減額 | トップページ | 借地権の対抗要件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44050/51143994

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりひとりが、ひとつひとつできること:

« 中小企業子育て支援助成金の減額 | トップページ | 借地権の対抗要件 »