浅草のマンション 入居者募集中!!!

浅草に住んでいた時の
37.04平米で間取り1DKのライオンズマンション(13階建ての9階)




今は賃貸にしているのだけど
来月6月、入居者さんが転勤のために出て行かれることになってしまった…
。・゚・(ノД`)・゚・。






銀座線・都営浅草線浅草駅から徒歩5分、
つくばEXP浅草駅、銀座線田原町駅から徒歩4分の好立地!!!




ベランダからは浅草寺、花やしき、
そして東京スカイツリー(!)を見ることができます!!!
ヽ(|||≧▽≦|||)/




隅田川花火大会は第2会場の打ち上げをベランダから鑑賞できます!




こんないい物件はなかなか無いですよぉ!!!
((藁´∀`))ヶラヶラ






ご興味のある方はメッセージを下さ~い!
退去後の工事等がありますが
7月ぐらいにはご入居していただけま~す!
ヾ(*´▽`*)ノ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリントごっこ

押入れの整理をしていたら、奥の方から

理想科学の 「プリントごっこ」
が出てきた!




年賀状の作成は、
今では性能がムチャクチャいいからパソコンとプリンターでだけど
それこそ我々が小学生のころと言えば
年賀状作成はプリントごっこで!
だったもんだ…




毎年、年末にはデザイン集が発売されていたので
今年はどんな感じの年賀状にしようかなぁ~
なんて考えながら作ったりしていた




2度刷り、3度刷りなどとちょっと凝ったものを作ったりもしたもんだ




インクの色の種類も結構豊富に販売されていて
在庫で20種類以上箱には入っていたけど
かといって、もう使い道ないしなぁ…






もったいないとは思いつつも
もう二度と使うことはないので本体含め全て廃棄することにした
。・゚・(ノД`)・゚・。






どうもありがとうね!プリントごっこ!!!
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙






| | コメント (0) | トラックバック (0)

借地権の対抗要件

平成23年1月21日の最高裁で

賃借権者が対抗要件を具備しない間に抵当権設定登記がされた場合、賃借権者は同登記後に賃借権に必要な期間不動産を用益したとしても、競売又は公売による買受人に賃借権の時効取得を対抗できない
という判決が出た






そもそも、借地権の対抗要件は原則として借地権の登記だけど
借地権は物権ではなく債権であるため貸主に登記に応じる義務はなく
登記には費用がかかることから借地権の登記がされることはまずない




そうなると借地人の権利関係が不安定になってしまうことから
借地借家法の特例で、一定の要件を満たせば
登記がなくても第三者に対して対抗することができる




その要件とは
1.その権利が借地権として成立している土地利用権であること
2.借地上に建物が存在すること
3.借地上の建物を借地権者が所有していること
4.借地権者が借地上に所有する建物につき、借地権者の名義により登記がなされていること
となっている






…で
今回の最高裁判決では
賃借人がこれらの4つの要件を満たすより前に
銀行などにより当該土地に抵当権登記がされたうえで抵当権行使され
第三者が当該土地を取得したケースで、
法律をそのまま解釈すれば
対抗要件を具備していないのだから当然といえば当然だけど
賃借権が否定されたということになる






でも普通に考えて
建物って一朝一夕に出来上がるものではなく
しかも表示登記されてから保存登記されるわけで
その間に設定された抵当権に対抗できないっていうのは
賃借人にとってはあまりにも酷だと思うけど…
。・゚・(ノД`)・゚・。




しかもせっかく大金ハタいて建てた家に住むことができないなんて
法律ってあまりにも理不尽なところがあるよなぁ~
┐(´~`;)┌






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりひとりが、ひとつひとつできること

私は阪神大震災には東京に住んでいて
現在は大阪在住のため今回の震災も直接的には被災していませんので
被災経験者ではありませんが、
阪神大震災の被災経験者の方々のブログなどを拝見し、
技術的素人や「やってやる」精神のボランティアが被災地に入ることは

「百害あって一利なし」
ということを知りました






では
被災を免れた私のような者ができることは何なのか?




自分なりに考えた結果、
普段通りの生活をし、日本経済の糧になることをすることで
間接的な支援ができるのではないかと思っています






献血や義援金でできることには限界があります




今の自分ができることをひとつひとつして
しっかりと生活していくこと






様々なイベントなどが「自粛」の名のもとに中止されていますが
それは経済活動を縮小させる行動です




もちろん被災者の人々の気分を害するような言動は慎むべきですが
それ以外のことについては、逆に活発に行い
日本経済を復活させていくことが
引いては被災地の支援につながっていくものと信じています。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

異端児

税制改革論議をテレビで取り上げるときに
よくコメンテーターとかが

「取れるところから取ろうとする姿勢が許せない!」
的なことを発言することがある。






「いやいや、取れないところから取る方が問題でしょ」
と思う私は異端児???
( ´艸`)ムププ




まぁテレビでコメンテーターするような「おエライ人たち」は
「取れるところ」なんだろうけどさ…
┐(´~`;)┌






| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の走る場所

道路交通法第2条1項11号は

同法上の 「軽車両」 の定義をしていて

自転車、荷車その他人若しくは動物の力により、又は他の車両に牽引され、かつ、レールによらないで運転する車(そり及び牛馬を含む。)であつて、身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のものをいう。

としていて、また、同項8号は 「車両」 の定義もしていて

自動車、原動機付自転車、軽車両及びトロリーバスをいう。

と定義され、道交法上、

自転車軽車両あるいは車両

ということになっている






では、標題の 「自転車の走る場所」 はどこかというと

同法第17条で

車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。

と規定していて、つまり

自転車は歩道ではなく

車道を走るのが原則

なのである




同法17条の2において

歩行者の通行を妨げないような速度と方法であれば

路側帯は走行してもいいことになっているが

それは路側帯であって歩道ではないのである






ただし、自転車の歩道走行には例外規定があって

同法63条の4により

  1. 「自転車通行可」 の道路標識のある歩道の走行

  2. 満13歳未満の者の走行

  3. 満70歳以上の者の走行

  4. 身体障害者の走行

  5. やむを得ないとき

だけは自転車も歩道を走ってもいいことになっているが

それ以外の場合に、違反して歩道を走行すると、同法121条により

二万円以下の罰金又は科料

に処せられる可能性もあるのだ




ちなみに 「やむを得ないとき」 についても

    • 道路工事や連続した駐車車両などのために、車道の左側部分を通行することが困難な場合

    • 著しく自動車の交通量が多くかつ、車道の幅員が狭いなどのために、追越しをしようとする自動車などとの接触事故の危険がある場合

などと例示もされている




自転車は自動車と違って

累積点数や反則金のような行政処分がないので

いきなり前科者になる可能性があることを

知らない人も多いのでは?






また、ここ最近

自転車が加害者になっている事故

による民事事件においても

自転車側に厳しい判決がどんどん出できている!




自転車が歩道を走っていて

歩行者などにケガをさせたら数十万円~数百万円

死亡にまで至ったときは数千万~数億円

といった多額の損害賠償を支払わなければならないという

まさに人生を狂わせてしまうことにもなりかねないんですよ!






以前、ヨタヨタと歩道を歩いていた高齢の女性に向かって

30歳前後と思しき男性が

邪魔なんじゃい!

どかんかいボケぇ!!!!

と暴言を吐いていたのを見たことあるけど

そんなの言語道断もってのほかということだ!






あなたはそれでも


自転車で歩道を走りますか?








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとしたひと声

昨日は天満橋と北浜の間ぐらいのところにあるエルおおさか

事業所内メンタルヘルス推進担当者養成研修会

を受けてきた






午後5時ころに終わったので、

北浜と淀屋橋の間ぐらいにあり

以前行ったことのある串料理屋さんで夕食を取ろうと

1駅分ぐらい歩いて行った




お店に着いたのが午後5:20だったのだが

顔をのぞかせたら、まだ板前さんしかいなくて

何時開店か尋ねたら午後5:30とのこと




少し時間があったので

銀行に行って出金と記帳してこようかと思い

歩いて5分ぐらいのところにある銀行へ行った






銀行出たら、戻るの面倒になって

結局そのまま淀屋橋から帰っちゃった…






あのとき板前さんが

あと10分ですけど

まぁゆっくり掛けて待ってて下さい

とかって私に声かけていたら

たぶん銀行に行かずに待っていたと思う






ほんのちょっとしたことだけど

これでこの串屋さんは

数千円の売り上げを逃しましたとさ…

(-。-)y-.。o○








| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイス○ン

これまで夜寝る時も

扇風機アイスノ○だけで

クーラーをつけずにいたけれど

さすがに昨夜は暑くて夜中に目が覚めてしまい

午前3時ごろからクーラーをつけて

ようやく眠りに就いた…




夏のこの暑い時季は掛け布団をかけずに寝ているが

うちのワンコdogたちが身体をすり寄せてきたり

私の体をまたぐように馬乗り (犬乗り???) になってくる




ワンコの平均体温は人間よりも高くて

だいたい38度もあるからたまったもんじゃない!

(*´д`*)




まるででっかいカイロを付けて

寝ているようなもんだ…

。・゚・(ノД`)・゚・。




ワンコたちにとっては私の身体が

アイスノ○替わり

なのかもしれない…

┐(´~`;)┌






ところでSh350106

今日の日中は溶けるように暑いけど

バイクを日なたに5分ほど停めていたら

温度計が64度を指していた… _| ̄|○






まぁこれに比べたら

ワンコたちの方がまだマシか…

(^_^;








| | コメント (0) | トラックバック (0)

息が…

週に1~2回ほどスポーツクラブに行っていて

よくプールで歩いたり泳いだりしている




ただ 「泳ぐ」 といっても

クロールでの息継ぎがあまりうまくできないこともあり

10mほど歩いて

残りの15mを息継ぎなしで泳ぐ

っていう感じだ

(^_^;




息継ぎなしだとそれぐらいが限界ってとこだけど

実際、息を止めているのは5~10秒ぐらいだろうか…




泳ぎながらだとそれぐらいだけど

安静にしていても息を止めていられるのは

せいぜい30秒~1分ぐらいが限界の私だ








ところで、話は変わって

昨年の秋ぐらいから夜中によく目が覚める




いわゆる中途覚醒といわれる睡眠障害だ




オショウスイに行くことが多く

水分取りすぎなのかなぁ…

と思ったりもしながらも、ほったらかしにしていた






今年の2~3月にかけて気管支炎がひどく

大きな病院にかかったときに

ついでにと泌尿器科にもかかって診てもらったりしたけど

泌尿器科としては特段の異常もないということで

別の病院の睡眠外来にかかることにした




幸運なことに自宅から自転車で2分のところにある

大阪回生病院

は、睡眠医療の分野では先駆け的な存在で

そこで診てもらうことにしたのだけれども

予約は1か月以上待ちで… _| ̄|○




そしてようやくおとといに初診が叶い、

パルスセンサーを左手人差し指につけて

2晩のデータを取り、その診断の結果

重度の

睡眠時無呼吸症候群

とのことでした…

。・゚・(ノД`)・゚・。




結果のグラフを見てみると、寝ている間、

ほぼ

ずぅーーーーーーーーーーっと

息をしていない状態

で、苦しくなったときに

んっがあぁぁーーーーっ

と呼吸をしているのを

一晩中繰り返していることが判明

ヽ(|||≧▽≦|||)/




水泳でも1分間も息を止めることができないのに

実は毎晩毎晩、長い時間、息を止めていたようでして…

┐(´~`;)┌




以前から、昼間にパソコンに向かっていても

急にストンッと落ちることが

しばしばあったりしたんだけど

すべては睡眠時無呼吸症候群によって

中途覚醒昼間の異常な眠気

引き起こされていたのでした






対処としては、私の場合

痩せる

しかないのだけど

そんなに急に体重が落ちるわけもないので201006041

対処療法的なものとして

CPAP

(経鼻的持続陽圧呼吸療法)

というものがあり

機械により強制的に空気を送り込むことによって

無呼吸でないようにするというものだ




付けられれば何でもいいというわけではなく

マスクの形状や送り込む空気圧は人それぞれだということで

来週、1泊の検査入院が必要になってしまいました






こんなの付けて

眠れるの???

とは思いますが

案外しっかりと眠れるらしく

ともすると熟睡できることで

気持ちの良い朝が迎えられるらしいので

いまから少し期待している次第です

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙






あとは、むか~し昔のそのむかしの

イビキをかかなかった頃の体重にまで

体重を落としていく (約30kg…) ことが

肝要なようです…

(-_-)zzz








| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつのまにか

今年は後厄で

誕生日を迎えると満42歳になる




私が20歳代の頃見ていた40歳代といえば

課長や次長、あるいはそれ以上の肩書が付いていた人か

出世街道から外れてしまった人かが

明確に分かれていた年代のように見えていた




会社員人生もいよいよ先が見え始める頃で

できない上司を見ては

なんでこんな奴らが

あんな高給とってるんやろ

などと思っていたものだ

((藁´∀`))ヶラヶラ








さて、ところで

私が開業したのは今から8年前の満34歳のときで

お会いする経営者はそのほとんどが年上

同年代の人なんてほとんどおらず

ましてや年下の経営者に会うこと自体が稀有であった




ところが最近、交流会等でお会いする経営者の人たちは

30歳代の人たちが多く、

ともすれば7歳年下の私の弟よりも年下の経営者がいたりと

だんだんと年下の人たちが増えてきていることに

あるとき気づいた次第でして…

(*´д`*)






ふと人生を立ち止まると

いつのまにやら自分自身が気づかないうちに歳をとり

まだまだ先だと思っていた年代に自分がなっていて

いつのまにやら人生の岐路に立っていることに突然気づいて

これから先、どう生きていくのか

あるいは、これまでの人生をどう活かしていくのか

改めて考える時期に来ているように思える

今日この頃であります…

(-。-)y-.。o○








| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧