産卵

1年以上触れていなかった

熱帯魚のお話し






現在、水槽は

30cm × 2本

45cm × 2本

60cm × 1本

90cm × 1本

120cm × 2本

の合計8本となっている




そのうちの90cm水槽は玄関に設置していて

ディスカス(大) 2匹

ディスカス(小) 5匹

アピスト 1Pr

ロイヤルプレコ(小) 1匹

グリーンロイヤルプレコ(中) 2匹

クイーンインペリアルプレコ 1匹

コリドラス(ゴッセイ) 3匹

ヤマトヌマエピ いっぱい(20匹以上?)

という構成だ




ディスカス(大) は、もっといたんだけど

2週間ほど水替えができない時期があり

ディスカス水質に敏感な上に、

肉食がゆえにすぐに水質が劣化する

ということもあったため

そのほとんどが  になっちゃった… _| ̄|○




ディスカスって、そのグレードによって値段はいろいろだけど

それでも買ったやつは1匹で

全国チェーンの居酒屋の

呑み放題セットメニュー

ぐらいの値段するから

それだけでウン万円の損失に… _| ̄|○





200703071




それはさておき

現在の状況は

こんな感じ →






それで

よ~く水槽を見てみると

ディスカスの卵が!!!

200703072_1




夫婦で甲斐甲斐しく

卵を見守ってます






実は

3/3にも流木に産卵していたんだけど

2日後には

全てなくなってますた… _| ̄|○




たぶん、プレコヌマエビのおなかの中に…

ヽ(|||≧▽≦|||)/




3/4が満月だったので

3/7に立て続けに産卵してくれました






見てのとおり

種類の違うディスカスなので

どんな子供になるのか???




うまくいけばきれいな子

そうでなければ… (>_<)




…ですが、まぁまずは

今度こそ他の魚に食べられずに

孵化してくれたらなぁ~ (*´д`*)

と思う今日この頃でした!








| | コメント (2) | トラックバック (1)

白点病

白点病という病気がある




人間ではなく、熱帯魚に






うちの60cm水槽はカラシンを中心に

  • カージナルテトラ
  • ラミーノーズテトラ
  • ペンギンテトラ
  • ファイヤテトラ
  • ロベルティテトラ
  • ブルーランプアイ
  • ラスボラ・ヘルテモルファ
  • アルビノ・ゼブラダニオ
  • キングタイガーペコルティア
  • クラウンローチー
  • ヤマトヌマエビ

といった構成にしていた




先日、ここにグリーンテトラを追加したのだが

翌日には、このグリーンテトラが白点病になり

それが他の魚にも伝染して…






白点病は、水温をはじめ、水槽内の環境や魚の健康状態などにより発生し

罹患すると体に白い点々がでてくる病気だ




病気の正体はイクチオフチリウスという繊毛虫の病原体が

魚に寄生することにより引き起こるのだが

根治の方法としては、を使ったり

3~4日のあいだ水温を28℃以上に上げるというものがある



28℃以上になるとイクチオフチリウス自体が死滅するということらしい




薬を添加していたのだが、あまり効き目が現れなかったので

福岡出張にあわせて、水温を30℃に設定して出かけた



帰ってきたら、ヤマトヌマエビは全滅



魚のほうも約半分がご他界してました… _| ̄|○




25℃ぐらいだったものを、急に上げたのがマズかったのか…




後悔、先にたたず

生き物を飼うって難しい…




ましてや、人間の子供を育てるなんて

私にはできそうもありません… (-"-;)ウゥ




世のお父様方を尊敬いたしますです!!!








| | コメント (4) | トラックバック (0)

出産ラッシュ

今月の24~27日にかけて大潮のため出産ラッシュ!

先のヤマトヌマエビの抱卵の放出のほか
グッピー、プラティ等々の子供があちらこちらでウヨウヨ
早速、稚魚用の水槽へ!

先日、120cm水槽2本を購入したので
前回出産組の子供達はそちらへ移管
…と同時に親もそちらへ
(子供もだいぶ大きくなったので、もう親には食べられないでしょう(^_^) )

…で
出産直後の親の行動って魚の種類によって
いろいろあることが分かる

グッピーは目の前に稚魚がいたら食べてしまうが
プラティは目の前にいなくても追っかけてまでして食べてしまう!

私は飼っていないが
シンクリッドの仲間の中には
ある程度成長するまで親の口の中で過ごすものや
ディスカスに至っては普通の餌が食べられるまでの間
稚魚の餌として親の体から乳のようなものが分泌されてるものもある

シンクリッドもディスカスも他の魚との混泳が難しかったりするので
今まで飼ったことがないが、
いつかは飼ってみたいと思うのでした


| | コメント (5) | トラックバック (0)

抱卵

何気なく水槽を見ていたら、抱卵したヤマトヌマエビが2匹!


えびみちを見ながら

いっちょ、ヤマトヌマエビの繁殖に挑戦してみるか
と思った次第で…

汽水を用意して卵の放出に備えます!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

移管

2005.02.20.グッピー稚魚

グッピーの水槽を見ていたら稚魚が数匹見えたので
稚魚用水槽への移管作業

上の写真は移管後の水槽だけど
F504is(30万画素)のカメラなので、ちょっと不鮮明か…

20匹以上いるが、まだ全ては取りきれておらず
数匹は未だグッピー水槽の中に…

現在の体長は約5mm

大きくなる前に食べられてしまうことが多いので
またの機会に残りは移管しよう


| | コメント (4) | トラックバック (0)

実は…

2005.02.19.水槽

12/12のブログで熱帯魚に触れたっきり
全然ブログではアップしてなかったが
実はあれから随分と水槽は様変わりしている

まずは水槽の本数そのものが
大小あわせて5本になっていて
その内訳は

60cm水槽 1本
45cm水槽 2本
35cm水槽 1本
30cm水槽 1本
となっている

60cm水槽はテトラを中心にしていて

カージナルテトラ
ラミーノーズテトラ
ファイヤーテトラ
ロベルティテトラ
ラスボラヘテロモルファ
ブルーランプアイ
マーブルモーリー
キングタイガーペコルティア
45cm水槽のうち1本は
レッドプラティ
ピンクテールグッピー
アルビノコリドラス
もう1本には
ショーベタ(ブルー)
ドワーフグラミー
アルビノコリドラス
キングタイガーペコルティア
30cm水槽には
ショーベタ(トラディショナルレッド)
コリドラスパンダ
オトシンクルス
アルビノコリドラス
35cm水槽には
稚魚
療養魚
そして全ての水槽に 「藻 & コケ」 対策として
ヤマトヌマエビ
ゴールデンアルジイーター
を入れている

水草がまだ整っていないので、まだまだこれからが楽しみだ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタバタ

週に2回以上アップを心掛けます
なんて言いながら 10日間もアップしていない…

その間に

福岡出張

病院通院

歯医者通院


とバタバタ…(以下、言い訳のため省略)

…と言いながらも
プラティを10匹買ってきた
赤い奴

オスメス混ぜてください
と言ったら、普通はほぼ半々ぐらいにするだろうに

帰ってから確認したら

オス8匹にメス2匹…

しかも、その貴重なメスのうちの1匹が
次の日には死んでいてヤマトヌマエビの餌になってるし…

年が明けたらカージナルテトラを入れよう
と思う今日この頃でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱帯魚第一弾

水槽に水を入れて循環させてから4日目
今日、水草とミナミヌマエビ、オトシンクルスを投入

ホントは1週間から1か月ぐらいは水を循環させて
水質を安定させた方がいいことは分かっているが…

それにしてもクレジットカードが使える熱帯魚店は
どうして手数料(4~5%)をとるところが多いのだろうか?

カード会社との規約で
「顧客からクレジット手数料を取ることは禁止」しているはずなのに…

一度、カード会社にクレームを入れたことがあるが
カード会社は加盟店側の主張ばかり聞いて
一向に改善していない!!!

もっと利用者の方を向いて欲しいものだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ワクワク!

開業前、浅草に住んでいたとき

熱帯魚
を飼っていた

600×140×360位の水槽で
Coパンダ
カージナルテトラ
オトシンクルス
バルンモーリー
サカサナマズ
ニュータイガープレコ 等々
を飼っていた(ちょっと詰め込みすぎ!!)

大阪で開業することになり
移転時に大阪へ持って行くことも考えたが

夏の暑い盛りの移動で冷却装置もないままでは全滅する可能性大
と引越業者に言われてしまったので
泣く泣く後輩のT氏へ譲ることにした

…で
大阪に移ってきて2年ちょっと

とうとう今日水槽をネットで注文してしまった(^_^;
今度のは600×450×450の水槽
年内は水質安定の為、循環のみ(又は水草を少々)させておいて
来年にも熱帯魚を飼育していく予定

う~ん、何を飼おうかなぁ
と今からワクワクしている今日この頃でした(嬉)

| | コメント (0)