美容雑貨やエステの広告

「○○(商品名)は女性ホルモンの生成を促します」
「アンチエイジングには○○!」
「○○であなたのお肌の細胞を活性化」
「気になるシワやお肌のシミに○○」
「○○はお肌の張りや弾力を取り戻します」
「皮膚科の△△先生も○○を推奨しています」
「○○を飲めば(塗れば)お肌の潤いが1日続く」
「○○でお肌の明るさアップ」
「○○でお肌トラブルが気にならなくなりました」
「1日2錠を目安に飲んで下さい」
「運動前に取ると効果的です」
「腰の痛みが解消」
「このマッサージは肩こりに効きます」
「ふくらはぎのむくみもこれでスッキリ」
「多くの病院も認める話題の○○」
「この施術で小顔になります」
「この施術で骨盤の位置が矯正されます」
「○○は便秘に効果が出ます」





さて、よくチラシやネット上のサイトで見かけるこれらの表示


自社で取り扱う商品やサービスの 購入意識を促すための情報は一般に
「広告」
といわれているが 医薬品ではない美容雑貨、医薬部外品、化粧品や 医療行為、整体、まんま等でないマッサージ、エステの広告において 医薬品や医療行為等であるかのように広告することは 薬事法上違法行為とみなされている





そこで改めて最初の18個の広告文句だけど
薬事法上問題のない表現は1つだけあるのだが
わかります?





…っていうか
他の17個の表現は全て薬事法違反!!!






先日、薬事法・景品表示法・健康増進法のセミナーを受けた時の受け売りなんだけど
でも結構、知らず知らずのうちに薬事法違反の広告をしている業者ありませんか?




当然のことだけど
ブログやSNSのつぶやきであっても

購入意識を促すための情報
は全て広告ですから
薬事法違反と言われないように
情報発信には細心の注意をネ!!!
(^_^)/





…で
ちなみに薬事法違反でないのは
「1日2錠を目安に飲んで下さい」
だけでした!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンタイム

一般的にゴールデンタイムと言えば

テレビ番組の放送で視聴率の高い時間帯である

午後7時台、8時台、9時台

のことを指して言うけど

ヒトの睡眠にも

ゴールデンタイムがあるのはご存知?






睡眠のゴールデンタイムは

午後11時~午前2時

となっている




この時間帯は

成長ホルモンが特に多く生成されている時間帯で

この時間帯に睡眠をしっかりととっていないと

身体の生成にも影響を与えることになる






では、成長ホルモンって何をするのかと言えば

ウィキペディアによると

骨の伸長

筋肉の成長

代謝の促進

体脂肪動員の促進

などをつかさどっているという




「代謝の促進」ってことは

美肌を保ったりするためには

成長ホルモンが欠かせないということだ!




また、「体脂肪動員の促進」ということは

ダイエットをするのなら

まずは睡眠のゴールデンタイムに

しっかりと眠ることが大事だということ!






以前は午前2時ごろに床に入ることが多かったけど

CPAPで睡眠が改善した私は

ここ最近午後11時や午前0時に床に就くことが多くなった




その結果、体重が1kgほど減りました!








えっ?

そんなの減ったうちに入らないって?

((藁´∀`))ヶラヶラ






まぁそれはともかく

例えば5時間しか睡眠がとれないのであれば

午前2時に寝て、朝7時に起きるよりも

午後11時に寝て、午前4時に起きる方が

同じ5時間睡眠でも

身体のためには全然いいということです!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙








| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇的変化

以前、睡眠障害(ちゅうとかくせい)について投稿したけど201007061

あれ以降、CPAPを着けて寝ている




機械自体は病院からのレンタルで

1か月に1回は診察を受けないと

いけないことになっている




今日の午後はその診察日で

1泊の検査入院した時に

CPAPを着けたときと着けないときのデータを取っていて

結果を一覧表にしたものをもらった




それによると

覚醒反応

着けたとき 6.5回/時

外したとき 78.5回/時

REM睡眠

着けたとき 28.5%

外したとき 8.8%

無呼吸+低呼吸

着けたとき 5.0回/時

外したとき 72.0回/時

睡眠効率

着けたとき 92.1%

外したとき 77.8%

劇的睡眠が改善されていることが分かる!




上の結果からも

CPAPをしていないとほとんど眠っていない

ということがよく分かる!

ヽ(|||≧▽≦|||)/




検査中は心電図や脳波測定などのために

体中にセンサーのコードが付いていたこともあり

眠りにくかったことを考えれば

CPAPだけを着けているときの状態は

より改善されていることは想像に難くない




実際、ここ1か月間CPAPを着けて寝ているが

ほとんど中途覚醒していない!




以前は異様な尿意により

しょっちゅう中途覚醒していたのに

それも全然なくなった!!!




睡眠中の呼吸や睡眠が改善されたことで

おそらく自律神経のバランスを

保つことができるようになったためじゃなかろうか






よく

歳をとると眠れなくなる

とかいうけど

もしかしたら歳をとることで筋肉が弱り

舌がのどをふさいで睡眠時無呼吸症候群になって

睡眠の質が悪くなったために眠れなくなっるということも

考えられるのでは???




睡眠障害があるかも!?

っていう人は、

睡眠診療を受診されることを

強くお薦めします!!!

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス測定 4

10年ほど前までであれば

過労死うつ病による自殺などで

労災認定されることなんてほとんどなかった






労災認定されるためには、その災害について

業務遂行性

業務起因性

がなければならない




業務遂行性とは

労働者が労働契約に基づいて

事業主の支配下にある状態

をいい、業務起因性とは

業務と傷病等との間に

一定の因果関係が存する場合

をいう




当時、過労死やうつ自殺については

たいていの場合、

業務起因性が否定されていた




つまり、その死の原因は

その人個人に起因するものであり

業務 (仕事) とは無関係であると…

(-。-)y-.。o○




ただ、この認定というのは

行政機関である労働基準監督署が行っているのであるが

小学校の公民で習った通り

行政の役割は立法府である国会で制定された法律に基づき

それを施行していくことが役割であり

その解釈であったり施行が正しいかどうか

また別の問題となっている




つまり

行政としては、

過労死やうつ自殺には業務起因性がない

といっていても、

それが必ずしも正しいとは限らず

それが正しいかそうでないかは

最終的には司法府である裁判所で判断されることになる






このころから

過労死やうつ自殺の労災認定に関する裁判が

次々と起こされ、

労災事故として認定される事案が増えてきていた




それにより、行政としても労災認定の基準を見直さざるを得ず

運用として、過労死やうつ自殺の労災認定基準が

緩和されてきていたのだが、

ここにきてようやく労働基準法施行規則が改正され

過重負荷による脳心臓疾患

心理的負荷による精神障害

が労災補償の対象となる例示疾病に追加され明文化された






これにより、事業主には

これらによる労働災害を未然に防ぐ義務があることが

明文化されたということでもある




こうしたことからも

事業主は従業員のストレス状態

常に把握しておく必要がある

のではないかと考える次第です

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス測定 3

前回ストレスのとらえ方を3つほど紹介したけど

3番目のHHV (ヒトヘルペスウィルス) についてもう少し




HHVはだれでも持っていて

普段はカラダ中のいたるところに隠れているそうだ


ところがストレスで参っているヒトの場合

こいつのところにいたら

ヤバい!

ってことで、そのカラダから逃げようとして

口腔内にHHV (特に6型と7型) が集まってくるのだ


よく疲れているときや熱のあるときに201005071

口唇ヘルペスができたりするが

あれはまさにHHVが口腔内に集まった結果なのだ


口唇ヘルペスができているヒトは

HHVから見限られたカラダということなので

しっかりと休養を取るなどして静養する必要がある




さらに放置していると201005072

HHVの作用により

カラダ中が帯状疱疹となってしまう

ヽ(|||≧▽≦|||)/




ストレスを見くびっていると

大変なことになるのでご用心を!

(-。-)y-.。o○





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス測定 2

ストレス (「疲労」 も含む) に関する

科学的な研究が始まって約10年




ストレスについてかなりのことが分かってきている






高温、低温、騒音、痛み、

肉体的・精神的苦痛、ウィルスなどの

ストレッサー

が原因となって、ヒトはストレスを感じ

その感じたストレスを頭 (脳) が感じている




精神的ストレスはもちろんのこと

肉体的ストレスであっても

(肉体だけではなく) 必ず脳でストレスを感じている




ストレスを感じた脳は

そのストレスを回復、解消するために様々な反応をしたり

あるいはストレスを感じ取ったことで

カラダに異変が起きたりする




こういった一連の流れを科学的にとらえて

ストレスを測定することができるようになってきているのだ






(1)ストレスの原因物質も徐々に判明してきていて

 ストレッサーから攻撃を受けることで

 血中のストレス原因物質を測定することで

 ストレスを測定したり

(2)ストレスを受けることで

 自律神経のバランスが変化することをとらえて

 ストレスの測定をしたり

(3)難破しそうな船からいち早くネズミが逃げようとするかのように

 ストレスにやられているヒトから逃げようとする

 HHV (ヒトヘルペスウィルス) 6型、7型

 口腔内に出てくるのを唾液から測定して

ストレスを測定したりできるのだ






前回告知したボディチェッカーは

上記(2)を左手人差し指の指尖血量の推移により

自律神経のバランスを測定する機械で

精神的ストレスが高い状態だと

交感神経と副交感神経の変換がうまく機能せず

指尖血量の変化がほとんど見られないのだ




また、肉体的ストレスが高いと

そのストレスを早く回復させようとして脈拍数が多くなったりと

カラダはホントに正直に反応する






年末に風邪がひどくなったときに測定してみたら

ものの見事に

肉体的ストレスが高い

という結果が出ていました…

(機械は正直です…)

┐(´~`;)┌








| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしい(!?)疲労

日本人に

あなたは疲れていますか?

と尋ねると、約6割の人が

疲れているぅ~sad

と答えるという




同じ質問を欧米人にすると

2~3割しか疲れていると答えない






先日、とあるテレビ番組でハンディ風力計を用いて

これは疲労を測る機械

これに向かって息を吹きかけてください

と言うのをやっていた




当然のことながら風力計で風力は計ることができても

疲労を測ることなどできないのだが

このとき被験者に対して

あなたは疲れていますねぇ

と言った時の反応と

あなたは疲れていませんねぇ

と言った時の反応が面白かった




日本人に対して

あなたは疲れていますねぇ

というと

そうなんですよ、うちの上司がねぇ~smile

とか

職場でも家庭でもいじめられてねぇ~delicious

などと、どこか嬉々happy01としてコメントしていて

逆に、

疲れていませんねぇ

というと

そんなはずはないですよぉ、

めっちゃ疲れていますよ!despair

この機械おかしくないですか?bearing

というのだ




欧米人はまさに真逆の反応で

あなたは疲れていますねぇ

というと

Oh My God!!!bearing

(なんてこったぁ、そんなことありませんよ!)

という反応が返ってきて

疲れていないと知ると

ホッと一安心しているのだった

((藁´∀`))ヶラヶラ






日本人は

疲れている = 仕事をしている

疲れていない = 仕事をサボっている

という概念を持ち、

欧米人は

疲れている = 健康管理ができていない

疲れていない = 健康管理もできて、仕事もできる奴

と捉えているという




文化というか、思想の違いがはっきり出ていて面白い!








ところで

あなたは疲れていますか?

( ´艸`)ムププ








| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄養ドリンク

タウリン1000mg!!!

ファイトぉぉぉぉ!

いっぱぁぁぁぁつ!

リ○ビタンD!!!

なぁ~んていう栄養ドリンクのコマーシャルは

毎日毎日流れ続けていて

1日に7~8億円もの売上があるらしい




この栄養ドリンク、

肉体疲労時栄養補給の効果

医学的には極めて疑わしい

ということをご存知だろうか?

?(`Д´≡`Д´)?






ほとんどの栄養ドリンクには

数十グラムのカフェイン と

微量のアルコール

が含まれている




カフェインで眠気を覚まさせ

アルコールで気分を高揚させることにより

疲労感を感じさせないようにしている

可能性が大なのだ!!!

ヽ(|||≧▽≦|||)/




先のタウリンに至っては

その効果を実証した動物実験データすら

ほとんどないらしい… _| ̄|○




ノンブランドの栄養ドリンクでは

タウリン3000mgなんてのもあるけど

実はその効果自体が???ということなのだ




また、

栄養ドリンクを飲んだぞ!!!

(`Д´)⊃)`3゚)・∵

っていう、ある種の自己催眠により

疲労感を感じていない可能性もある!

ガ━(;゚д゚)━ン!!






先般、このブログでも投稿した

疲労感なき疲労

の蓄積にも貢献というか、直結しかねないということか…






栄養ドリンクさまさま

と栄養ドリンクを飲みすぎている

元気いっぱいのそこのあなた!




感覚麻痺して過労死しないように気を付けてね!!!

(ToT)/~~~








(参考文献:医学のあゆみ平成21年2月号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労感

疲労困憊している日本社会




そんな日本人に対する

抗疲労・癒しのビジネスを模索中で

いろいろと勉強会や講習に参加して知識を習得中








ところで

疲労疲労感

って似ているようで微妙に違う






疲労には身体的疲労精神的疲労があり

それが取れずに続いていると慢性疲労へとつながっていく




そうした疲労を主観的に感じている状態が疲労感になる






文部科学省や厚生労働省が行った調査によると

日本人の約6割

疲れた… _| ̄|○

との疲労感を持っていることが判明していて

これは欧米先進国との比較においても

飛びぬけて高い比率だ!

(欧米は概ね20~30%前後)




「疲れた」 と言うことがはばかれる欧米に比して

日本では口癖のようになっている面もあるが

それにしてもこの値は高い






ただ、疲労を自覚している場合は対処のしようもあるが

いま一番問題視されているのが

疲労感なき疲労




本人に自覚症状はないものの

本当は疲労しているという状態なので

周囲はおろか本人も気付いていないのだから

対処のしようがなく

過労死へつながるようなケースもありうるのだ






日本では約10年前から疲労に関する研究が進んでいて

最近では疲労を数値化することが

かなりできるようになってきているらしい




これらを新ビジネスにも取り入れて

活かしていこうかと思慮中






みなさん

疲れていませんか???

(*´д`*)




あるいは

疲れていないと

思い込んでいませんか???

ガ━(;゚д゚)━ン!!








| | コメント (0) | トラックバック (0)