ザ・ヤンチャーズ

加山雄三とザ・ヤンチャーズが201004131

ニュースになったのはつい先日のことでしたが

昨日はSemanaさんとザ・ヤンチャーズ

急遽、集合に至り

5年ぶりに呑み食い明かしたのでしたぁ~






みごとにオジサン化したお互いをいじりながらの

積もる話に花を咲かした夜でしたとさ

((藁´∀`))ヶラヶラ

R0011598





R0011602








| | コメント (0) | トラックバック (0)

主体

今は昔のお話し






私が中学生だった頃、電車に乗っての塾通いで

そのときに思ったこと




この電車って地球規模から見たらとてもちっぽけで

ただ地球の上を電車が走っているだけで

それがどうした???

ってぐらいのことでしかないけど

電車を主体として考えたとしたら

もしかしてこの電車って

地球、廻してる???






主体が変われば見方が変わる!




世界が変わる!!!








なんとなく

そんなこと思い出した

(-。-)y-.。o○








| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京標準テスト

高校受験のために中学2年から

東京標準テスト (のちに 「東京標準」 に改称)

という塾の堺校に行っていたのだが

塾生10数名の中では下から数えて○番目という

なんとも明らかな劣等性だった






この塾の特徴として

1週間の間に、与えられたテキストで

「ポイントを読み、問題を解く」 という予習をして

日曜日にテストを受けて、その解説を受けるというものだ!




テキストの内容は

公立中学校のカリキュラムの概ね1か月先のことをやっていた






予習が大っ嫌いな私は毎週ほとんどテキストを読まず

ポイントだけ前日に読んで問題は全然解いていかなかった (^_^;




当然の結果だけどテストの成績は最悪!




100点満点で20~30点台ばかりで

時には10点台なんてこともザラだった… _| ̄|○




復習も嫌いな私はテストの解説の場だけが勉強時間

(^。^)y-.。o○




そのときに吸収できたことは身になるけど

吸収できなかったものは

絶対にその後も覚えられなかった! (復習しないので…)




都合がよかったのは、約1か月後には

まるで復習のように学校で授業を受けられたこと!




当然のことながら1か月前に一度は聞いたことのあるようなことなので

1か月前に吸収できなかった点だけしっかり聴いていればいいという

なんとも怠け者というか、覚えが悪いと言うか

勉強が大っ嫌いというか… ┐(´~`;)┌






そんなこんなで塾の同期の中では、卒業のころに

三不思議

というのが囁かれていた!



  1. 清風南海に合格間違いないと言われていた人が不合格に

  2. 私と最下位を争っていた人が清風南海に合格

  3. 私が同志社香里に合格

というもの! ヽ(|||≧▽≦|||)/






なんで合格したかはまた改めて!




そんな東京標準テストも

何年か前に倒産の憂き目にあったとかで

今では当時の先生方もどこにいるのかまったく分からない






時代の流れと言うか

盛者必衰の理をあらわす

というか…




私もおごれる者にならないようにしなければ!!!

(-_-)








| | コメント (25) | トラックバック (0)